back to top

アニメ化された人気漫画が5年で「絶版」? 事情を出版社に聞いてみた

絶版に絶望した…!

アニメ化もされた人気漫画「さよなら絶望先生」が絶版に…!? あるユーザーのツイートが「衝撃の事実」と話題を呼んでいます。

悲しいことがありました。 友達の誕生日に絶望先生の抜けてる巻をプレゼントしようと池袋のジュンク堂へ。在庫を確認してもらったところ衝撃の事実。 「さよなら絶望先生」在庫が無いどころか…… 絶版!!!! 絶望した!!絶望先生が絶版していたことに絶望した!!

「こんなメジャー作でも絶版になるなんて」「特殊な紙を使っていたから早く絶版になったのでは」などさまざまな反響が。

BuzzFeed Newsは、講談社宣伝部に真相を聞きました。

「絶版、は正確ではありません」

「書店に新品が並んでいない状況ではありますが、『絶版』という言い方は正確ではありません」

「絶版」という言葉は、何らかの事情で出版できない本や、他社に権利が移ったなど今後増刷できない場合などに使う言葉です。

今回のケースは、正しくは「品切れ・在庫なし」「重版未定」。「突然需要が増えたら刷れる状態」(ヤングマガジン編集者)です。

正確にいうと「絶版」ではなく「品切れ・重版未定」ですね。 いまはデジタル製版なので版が無くなることはないです。 (フィルム製版だったころは保管できないので捨ててたようですが) 注文されても出荷する在庫がない状態ということですね。… https://t.co/Q9Af7EGCyI

広告

同作のコミックスは全30巻。2005〜2012年にかけて発刊されました。

書店のスペースは限られており、読者の需要も常に変動がある中で、メジャー作品であっても最終巻から約5年で「重版未定」になるのは決して特別なことではないそうです。

原作者・久米田康治さんの担当編集もTwitterで「絶版ってめずらしいことじゃないの」と説明しています。

書店の棚も限られてるし、会社の倉庫に置いておくだけでお金がかかっちゃうの。だから絶版ってめずらしいことじゃないの。 紙派は、連載中の久米田康治作品 『かくしごと』①〜④ 『なんくる姉さん』①〜② そのうち出る『スタジオパルプ』 糸色版にならないうちに買ってくださいね(´ω`)

単行本以外の販売形態の多様化も一因。

同作の場合、全巻電子版では購入可能です。

作品によっては「文庫版」「新装版」「コンビニコミック」など、形態を変えて販売することもあります。

絶版を悲しむ声、新装版を期待する声が多いですが 長寿TV番組が終わったときに 世間は「えー悲しい、最近観てなかったけど」とかいうじゃないですか〜(ネガティヴ)。 ということでひとまず『かくしごと』&『なんくる姉さん』よろしくお願いします。

ネット上では「特殊な紙が使われていたので絶版が早まったのでは?」という推測も。

一般的なコミックスと異なり、表紙にはざらざらとした手触りの和紙のような紙が使われていました。

この点に関して聞くと「詳細は制作側に確認しなければわかりませんが、可能性はかなり低いと思います」。

コミックスの制作段階で、1冊作るための原価などと並んで重版の際の想定もしています。特殊な紙を使っていた可能性はあるが、何らかの外部事情で重版できない計画にすることは考えにくい――とのことでした。

「作品の人気に関係なく、どうしてもある程度時間が経つと、新品が手に入りにくい状態にはなってしまいます」

担当編集も、読者からの質問に「関係ないです」と明言しているので無関係であることは間違いないようです。

「いつだって大切なものは失ってから気づくの。紙で持っている人は大事にしてね」。あなたの好きなその作品も、書店に並んでいるのは実はほんの一瞬かもしれません。

(´-`).。oO(いつだって大切なものは失ってから気づくの。紙で持っている人は大事にしてね。) https://t.co/5OGRcKmZOx


バズフィード・ジャパン ニュース記者

Haruna Yamazakiに連絡する メールアドレス:haruna.yamazaki@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.

Sponsored