back to top

吉田拓郎が語る、10代のKinKi Kidsとの思い出

「若すぎる2人と俺では無理がある、番組は無茶だよ」

1996年10月から2001年3月まで続いた音楽バラエティー。放送当時、10代だったKinKi Kidsがデビュー20周年を迎えた今年、一夜限りの復活を果たします。

メインMCに加え、篠原ともえさん、坂崎幸之助(THE ALFEE)さんなど懐かしのレギュラー共演者も勢揃い。

篠原さんが本番前にゲストの楽屋を訪問するコーナー「篠原ともえのプリプリプリティ!」もそのまま。

Instagram: @shinoharatomoe

「ランドセルもファッションも全力でシノラーをやったので、ぜひご覧になってください。グフーッ」

Instagram: @shinoharatomoe

ゲストは、菅田将暉さんと古舘伊知郎さん。当時と同じく、ゲストを交えてトークとライブという構成です。

報告。『 LOVE LOVEあいしてる 16年ぶりの復活SP』にゲスト出演させて頂きました。こんなメモリアルな回に呼んで頂き恐縮しながらも個人的に忘れられない日になりました。ありがとうございました。放送をお楽しみに。#7月21日放送

KinKi Kidsの2人は、それぞれ以下のようにコメントしています。

堂本光一さん

「拓郎さんをはじめ、そばにいるだけで勉強になる人たちに囲まれて、17、18歳ぐらいで吸収することがたくさんありました。たいしてまだギターがうまくない時に“曲を作れ”と言われたりして、自然と学んでいって、自分でも本当に恵まれた環境だったなと思います。そのとき学んだ音楽が今でも息づいているのは間違いないですね」

堂本剛さん

「当時、この番組を通してミュージシャンという人たちにたくさん囲まれて、音楽の世界にどんどん魅了されたことで、今の僕の音楽、KinKi Kidsの音楽があると思いますし、ここで培ったものひとつひとつが16年経った今でも身に染みていると実感しています」

吉田さんは16日、自身のブログを更新。

「KinKi Kidsの2人は『彼等でないとあり得ない』爽やかな情熱で番組に音楽に僕に接してきた」「僕は2人の若者に心を開いた瞬間を覚えている」

と、番組の誕生秘話や2人との出会い、16年ぶりの収録にあたっての思いをつづっています(一部引用)。

時が流れて・・

一昨日16年ぶりという「Love2あいしてる」の

特番収録を行った

KinKi Kidsはデビュー20年だそうだ

あの頃は・・たしかまだ10代だった

当時毎回のように僕のライブ会場の楽屋を訪ねてきて

「やりませんか!やりましょうよ!」を連呼する

番組プロデューサーに率直に言ったものだ

「若すぎる2人と俺では無理がある、番組は無茶だよ」と

「あれから16年になるんだ」

出演者一同が年月を振り返る

しかし不思議なことに

「懐かしさ」よりも「これだよね」的な気持ちが

特番収録現場に共通の感情として広がる

「これがやりたかったんだよね」と

「Love2あいしてる」は

そういう番組だったのだ


バズフィード・ジャパン ニュース記者

Haruna Yamazakiに連絡する メールアドレス:haruna.yamazaki@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.