back to top

青白黒の3色だけ。オシャレな文字なし「MONO消しゴム」が生まれた理由

青白黒の3色ストライプだけのシンプルなパッケージ。新商品が生まれた背景には、こんな理由が。

実際、センター試験では、格言や和歌が書かれた鉛筆や、英文や地図がプリントされた衣類の着用が制限されています。

通常タイプであれば、側面にも製品詳細や注意事項などが書かれていますが、コンセプト上、こちらも含めて一切文字はなし。3色のみのごくごくシンプルなデザインになっています。

Instagram: @tombowpencil
広告

試験会場に持参しやすいように2個セットで販売(税別120円)。落とした時、なくした時の“予備用”とすることを想定しているそうです。優しい……。

青白黒の「モノストライプ」は、3月に「色彩のみからなる商標」として登録されたばかり。確かにこれだけで「MONOだ!」ってわかります。

受験生がターゲットということですが、大人が使ってもオシャレでよさそう! 見かけたら手にとってみてくださいね。


バズフィード・ジャパン ニュース記者

Haruna Yamazakiに連絡する メールアドレス:haruna.yamazaki@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.

Sponsored