• pyeongchang2018gorin badge
  • gorin badge

カーリング、やってみたくない?北見市にふるさと納税すると…

代表チームと同じ場所でプレイできるよ!

平昌オリンピックで大きな注目を浴びたカーリング女子。銅メダルおめでとうございます🏅

時事通信

表彰式で笑顔の日本チーム。左から、藤沢五月、吉田知那美、鈴木夕湖、吉田夕梨花、本橋麻里。

正直、まだまだ知名度が高いとは言いにくいスポーツ「カーリング」。今回のオリンピックで初めてちゃんと見た、という方も多いのではないでしょうか?

時事通信

英国との3位決定戦

北見市でカーリング体験できるよ

カーリングという競技、そして彼女たちが所属する「ロコ・ソラーレ北見」(LS北見)を応援したい! という方、北見市へのふるさと納税はいかがですか?

北見市に2万円以上の寄附をすると、LS北見のホームグラウンドである「アドヴィックス常呂カーリングホール」で60分の体験プレイができます。

ふるさとチョイス / Via furusato-tax.jp

人数は2〜10人で、対象年齢は小学4年生以上です。

おやつタイムで彼女たちが食べていたことでも話題を呼んだ北見の銘菓「赤いサイロ」も返礼品の対象に。1万円以上の寄附で20個セットが送られます。

ふるさとチョイス / Via furusato-tax.jp

人気殺到のため、現在なんと品切れ……。

申し込みできても発送は9月以降になりそうとのことです。気長にお待ち下さい。

カーリング効果で寄附4倍

北見市地域振興課によると、五輪期間中でふるさと納税の問い合わせは増加。

ポータルサイト「ふるさとチョイス」上にも「北見市の女子カーリング日本代表応援特集」ページを設置し、情報発信を強化してきました。

2月19日〜26日の1週間(銅メダル獲得は24日)で「前年同月の4倍以上」の寄附が寄せられているとのこと。うち約500件が「赤いサイロ」だそうです。

納税者からは「オリンピックで家族で楽しませてもらいました。ほんの少しですが、そのお礼です」「カーリングも含め北見市が盛り上がればと思います」など、熱いコメントが多数寄せられています。

ふるさとチョイス / Via furusato-tax.jp

北見市への応援メッセージ

「多くの応援、注目をいただいていてありがたい限りです。北見市としてもより一層カーリングを盛り上げていきたいと思っています」

「ふるさと納税が直接チームに使われるわけではありませんが、備考欄でいただいたご意見はきちんと拝見し、ご意向に沿うように役立てていくつもりです」(北見市地域振興課)

北見市の返礼品として「オホーツク産のホタテの貝柱や、肉厚で脂が乗ったホッケの干物などもおすすめ」とのこと。

選手たちを応援する気持ちとともに、北海道の名産品に舌鼓を打つのもよさそうです。

ダイレクトにカーリングを支援するなら

ふるさと納税のほかに北見市のカーリングを支援する先として、「北見市カーリング支援推進委員会」もあげられます。

こちらでは、選手を支える支援体制の充実や、将来性のある選手の育成に用いる支援金を募っています。

個人は一口2000円、法人・団体は一口1万円から支援可能です(何口でも可)。

この注目がぜひ今後の競技の発展につながってほしい…! あらためて、銅メダル本当におめでとうございます!

時事通信