back to top

au「INFOBAR」がまさかの復活!あの携帯電話がトランスフォーマーに変形

カラフルでデザイン性の高いあの「INFOBAR」がなんとロボットになって復活。こんなのほしくなっちゃう……。

あの初代au「INFOBAR」が復活!……なんと、トランスフォーマーになりますよ!

INFOBAR OPTIMUS PRIME(NISHIKIGOI)
Via makuake.com

INFOBAR OPTIMUS PRIME(NISHIKIGOI)

auとタカラトミーの共同プロジェクトとして、auが2003年に発売した携帯電話「INFOBAR」がロボット「トランスフォーマー」に変形するフィギュアを発売します。

YouTubeでこの動画を見る

youtube.com

当時のINFOBARをデザインからサイズまで忠実に再現し、厚さ11ミリの細長い直方体に、腕や脚などのパーツを収納。

スマートな形にタイル状のキーボタンが配されたカラフルな携帯電話。デザイン性の高さで多くのファンを生みました。

auプロダクト企画部の砂原哲さんは「これは玩具ではなく、もはや超絶技巧を駆使した細密工芸品だと思います」とコメントしています。

遊べるミニ携帯電話パーツ付き。

トランスフォーマーが自撮りしたりスマホをいじったり……なんて動きを再現できます。実際に電話はできませんが!

スマートフォンへの着信をLED点灯で知らせる機能も。

専用Bluetoothユニットを内蔵。フィギュアとして楽しむだけでなく、机に置いていたら役立ちそうです。

初代INFOBAR復刻パッケージでお届け!

この箱だけでほしくなっちゃう。

INFORBARの色展開に合わせたカラーの3体セットコースも。

「INFOBAR MEGATRON(BUILDING)」「INFOBAR BUMBLEBEE(ICHIMATSU)」との3体セットは1万6200円。
Via makuake.com

「INFOBAR MEGATRON(BUILDING)」「INFOBAR BUMBLEBEE(ICHIMATSU)」との3体セットは1万6200円。

トランスフォーマーのキャラクターたちがカラーチェンジ。「NISHIKIGOI」「BUILDING」「ICHIMATSU」のカラバリの名前も懐かしいです。

現在「Makuake」で限定数を予約販売中。価格は1体5400円(税込)。発送は9月を予定しています。


バズフィード・ジャパン ニュース記者

Haruna Yamazakiに連絡する メールアドレス:haruna.yamazaki@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.