犯人は37人殺害を主張…未解決の連続殺人事件「ゾディアック事件」をご存知ですか?

    1960~1970年代、アメリカ・カリフォルニア州北部で起きた連続殺人事件、通称「ゾディアック事件」。 「 ゾディアック・キラー」は一体誰なのか?暗号に隠されたメッセージとは?

    迷宮入りした未解決事件をBuzzFeedスタッフが調査する、「BuzzFeed Unsolved」シリーズ。

    今回は、 1960~1970年代に起きたカリフォルニア州北部の連続殺人事件「ゾディアック事件」について探ります。

    少なくとも5人、犯人は37人を殺害したと主張していた「ゾディアック事件」。

    犯人は自らを「ゾディアック」と名乗り、殺人を繰り返しては、警察や新聞社に犯行声明文を送っていました。

    また、自分の正体を記した謎の暗号を送るなどの行動も。しかし、事件は未解決のまま…。

    動画では一つ一つの事件を追い、犯人の手がかりとなる情報、数々の「容疑者説」を解説しています。

    ゾディアック・キラーは一体誰なのか。BuzzFeedの調査をご覧ください。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com