• WTF badge

コロナ禍でこれはやめて! 販売スタッフが語るお客さんのNG行動

同情しかない。

デパート、スーパー、コンビニ…。コロナ禍でも不特定多数のお客さんと接する販売スタッフ。

people walking around a mall
Frederic J. Brown / AFP via Getty Images

BuzzFeed読者の販売スタッフ経験者に「コロナ禍でお客さんにされて困った行動」を聞いてみました。

1. お金は舐めないで

October Films

「レジでマスクを外して指をペロペロ。その指で数えたお札を手渡しするお客さんに遭遇。指にあきらかにツバがついていた」

—alicep4236c9ad6

「買おうと思ったズボンに染みがあると言ってきたお客さん。『ほら、ここ! ここ!』と指を舐めて染みをゴシゴシ…。結局、そのズボンは購入しないと返されたけど、一部始終を見ていたこっちはマスクの中で吐きそうになった」

—dreacarmenc

2. お釣り拒否やめて

DreamWorks Pictures

「現金で払っておいて、お釣りはいらないと言う客。理由は『汚いから』。自分が手渡したお金はよくて、私が渡すお釣りは汚いってこと?」

—maryl4e6a8463a

3. タッチパネル操作は自分でやって

NBC

「レジ横にある、暗証番号などを打ち込む端末。その操作を店員にさせる人がいる。自分は触りたくないからお前がやれ!っていう神経が嫌」

—whistlingtreehugger

「カード支払い時の暗証番号入力をやらせるお客さん。自分は特別な人間ですみたいな態度。コロナ禍で、自分さえよければ他人の安全はどうでもいいんですか?」

—amberb49ee98c1c

4. 飛沫防止シートを完全に無視

Freeform

「うちのお店では、レジ前に飛沫防止シートを設置してある。にもかかわらず、わざわざシートをめくったり、中に入り込んだりして話しかけてくる人ってなんなの? 」

「そういう人に限って、話す時はマスクを下げる人が多い気がする」

—harrypotterforlife

「飛沫シートやパーテーションを突破してくるお客さん。あるお客さんは、『忙しくてイライラしているように見えたけど大丈夫?』と、私の腕をさすってきた」

—samanthas4a27b4470

5. 買う気がないなら触らないで

NBC

「レゴのフィギュアで、袋に入ってて中身は見えない商品がある。コレクション系のアイテムみたいだけど、全部の袋をベタベタと触って、中身を触感で探ろうとするお客さんがいる」

「本当にやめてほしい。なかには10分くらい袋を触り続けるお客さんがいて、見ていて叫びそうになった」

—kngreyh

6. 近っ!

The CW

「近いなと思って後ろに下がると、さらに詰め寄ってくる人って何がしたいの? ソーシャルディスタンスって知ってる?」

—lizziep433d2157e

「距離が近い人は苦手。コロナ前から、まるで大親友のように近づいてくる初見のお客さんはいたけど、今もそんな人がいるのが信じられない」

—dreacarmenc

7. 在庫なしでもキレないで

NBC

「アパレルのマネージャーをしています。長年地元民に愛されてきたショップだけど、新型コロナの影響でお店の在庫も変化」

「メーカー側の生産や配送状況に遅れがでたり、パンデミックによる休業で仕入れを調整したり、店側にも事情がある」

「それを見て『品物が全然そろってないけど、閉店するの?』って嫌味を言われた」

「『今、世界的なパンデミックの最中なので、いつも通りとは行かないですよねぇ』って嫌味で返したけど伝わったかな」

—emilys139

8. 並べ!

Comedy Central

「営業時間が短縮されているので、時給が発生する時間も短くなって、結果、スタッフの数も少ない。だから、週末の夜にレジがそこそこ混むのも仕方がない」

「『隣のレジも開けろ!』と言われても無理。だって、今いる店員は私だけだから。とりあえず列で待っててくれ!」

—sunshinestatey

「お店の入り口に『呼ばれるまで外に並んでお待ちください』と張り紙しているのに、勝手に入店してくる人。で、外で並んでくださいと言うと『え?』みたいな顔する」

—natashastephens02

9. メイクのテスター、今はやめときません?

Fox

「メイクストアで働いていますが、コロナでテスターは全て撤去しています」

「ファンデーションをお求めのお客さんが来店されたものの、実際に肌につけるのはNG。商品を開けずに肌にマッチする色を探そうとすると激怒」

「テスターがない代わりに、スキントーンマッチングアプリを出したり、購入して合わないものは返品できたり、他のサービスを展開しているのですが、お客様はどうしても納得されずに怒っていたのが残念でした」

—jessicaleitner

「香水売り場を担当しています。コロナ禍で、お客様はテスターに触れないというポリシーになりました」

「私たちスタッフが代わりにテスターをスプレーするのですが、マスクを外して顔つきだしてテスターに鼻をつけたら意味ないですよね」

—quatqueen52

「購入前の商品を開けないでください! これはパンデミック前からですが、今までは見過ごしていた部分もあります。でも、今は不衛生なので注意しています。大人に注意するのは、正直疲れます」

—tamsaiyaitong

10. 店内で試着ダメ

OWN

「デパート勤務です。現在コロナで試着室は閉鎖していますが、店内でそのまま試着する人が多くて驚きますね。『店内で裸にならないでください!』って大人に注意している状況にびっくり」

—tatianalee

「試着室を閉鎖すると、店内で堂々と試着する人が多い問題。『服は脱がないでください』って毎日のように注意している」

—rawtheillustrator

11. 告げ口はもう聞きたくない

Pop!TV

「米国疾病予防管理センター(CDC)のガイドラインに則してない人がいると、他のお客さんのことを告げ口してくる人も疲れる」

「いちいち言われなくても、私も店内にいるからわかりますよ。注意はしても、個人的にできることには限りがあるのが現実」

「ルール守ってる人に対しても、粗探しのようにクレームつけてくる人がいてどうしようもない」

—jessieweickert

12. 子どもの遊び場じゃない

The Simpsons

「母がおもちゃ売り場の店員をしていますが、家で退屈している子どもを連れて売り場に遊びにくる人たちに困っています」

「子どもも親も商品であるおもちゃを触りまくり、散らかし、あとは店員の母が片付けて当然だと思っている様子」

「実際に『帰るよ。おもちゃはそのへんに置いときな。店員さんは片付けるのが仕事だから』と言う親もいるとか。そもそも、それ教育としてどうなの?」

—zy_zoo_york_girl_1

「いちばんイライラするのは子どもではなく、親の態度。あれこれ触りまくる子どもを放置して、まったくみていない」

「私はメイク売り場担当だけど、小さな男の子がメイクブラシを顔になすりつけ、その子の妹はメイクブラシを全部触っているのを発見して驚愕」

「慌てて片付けるも、母親はぼーっとしているだけ。しかも、咳き込んでいるという最悪パターン。メイクブラシの棚を一時ロックダウンして片付けることになり大変だった」

「子どもから目を離さないで。それができないなら、ネットショッピングか事前オーダーの店頭受け取りを利用してほしい」

—scscheer1987

13. お店で暇つぶししないで

Disney

「私の住むカリフォルニア州では、コロナの間は店内の人数制限がされています。小さなおもちゃ屋さんなら、入店は8人まで。店員もいれて8人です」

「それでも、クリスマス前には一家総出で来店する人が多く、店の前には長蛇の列ができていました…」

—megkolstad

「家族全員で買い物にくる。大人2人&子ども3人いなくても買い物はできるはず。カゴ1つを高校生4人で持つのもありえないから!」

—bigrezznation

14. 暇だからきたって何?

Lifetime

「店内をうろうろと、用事もないのに歩き回らないで。あなたの暇つぶしのために店を開けてるわけじゃない! 必要なものを買ったらさっさと帰ってくれ!」

—kaylamanda

15. 特別扱いできません

NBC

「ブライダルサロンに勤務していますが、私の住むエリアではお店のサイズにあわせて入店人数に制限がかけられています」

「担当している花嫁の半分くらいは、衣装合わせに『あと1人だけ連れてきていい?』と必ず言います。私が断るとみなさん激怒されます」

「私はただの衣装担当なので、人数制限緩和する力はありません。そもそもこんな時に特別扱いはできません! 他と比べたら、ブライダル業界はかなり甘い対応していると思うのですが…」

「ブライズメイド(花嫁付添人)全員と一緒に来店しなくても、ビデオ通話でなんとかしてください! ドレス試着は、少人数の方がいいものが見つかりますよ」

—em_mergency

16. スマホの画面を顔の前に突き出さないで

BBC

「本屋で働いているけど『これあります?』ってスマホの画面を顔の前に突き出すのはやめてほしい」

「コロナ前からやる人は多かったけど、今このパンデミック中は人がベタベタ触った画面を顔の近くにだされるのは抵抗感がある」

「近すぎてソーシャルディスタンスできてない。そもそも失礼な行動だと思う。画面じゃなくて、話せるなら本のタイトルくらい口で言ってくれ!」

—lindsayw22

17. コロナは私のせいじゃない

HBO

「コロナパンデミックによるマスク着用など、いろいろな制限やルールを作ったのは店ではない。そこに文句を言われてもどうしようもない」

「客の愚痴や文句に笑顔で付き合えるほどバイト代もらってないんで。パンデミックが嫌なのはこっちも一緒だって!」

—colbyjack027

「ジュエリー店で働いていますが、入店時に手の消毒をお願いしています」

「ほとんどのお客様は対応してくれますが、中には消毒を拒否して大暴れして、最終的にガードマンに連れていかれてしまう方も…。ルールを守れない方は、どうぞお引き取りください」

—bridgetg4b6022443

18. 消毒させて!

Sony Pictures Releasing

「お客さん1人を対応するたびに、カウンターを消毒するというルールでお店を開けています」

「お客さんの中には『そこまでやる必要ある?』と聞いてくる人がいますが、やらないよりはやる方がいいと思います。むしろ、お客さんたちが気にしていないことにびっくり」

—melmatias

「レジ周りと決済端末を消毒液で拭き、自分の手を消毒してから次のお客さんの対応をするようにしているんだけど、これに不満を持つ人がいる」

「ある女性客は『まるで私が感染しているような扱い!』と怒ってたけど、このコロナ禍で誰がウイルスを持っているかわからない。誰でも可能性があるとは考えないのかなぁ」

—alyssac4edc4246d

備考:内容は一部、読みやすさのために編集してあります。

サムネイル画像/Getty Images

この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan