• WTF badge

完全に騙されてた! あの映画のちょっとした(悪意なき)ウソ

『タイタニック』の主役2人は架空キャラ。ベイブを演じたブタさんは総勢46匹。

見ているだけでは気づかない映画のウソ

悪意あるウソではなく、あくまでも撮影のトリックですよ。

BuzzFeed読者に、映画にまつわるトリビアをきいてみました。

1. 『タイタニック』

Jack holding Rose on the ship
20th Century Fox / Courtesy Everett Collection

実際のタイタニック号沈没事故ををもとにした映画だが、ジャックとローズは全なる創作キャラクター

—victoriaannb2

2. 『ラブ・アクチュアリー』

Universal Pictures

小さな子どもに見えたけど、映画公開時のトーマス・サングスターの年齢は13歳。

—hannahmarder

3. 『グレイテスト・ショーマン』

Jenny Lind and Loren Allred
20th Century Fox / Frazer Harrison / Getty Images

ジェニー・リンドの歌声は、演じたレベッカ・ファーガソンではなくローレン・アレッドのもの。

—matb2003

4. 『ベイブ』

Babe
Barry Peake / Universal Pictures / courtesy Everett Collection

ベイブを演じた豚は、なんと総勢46匹

—karinap40c4e41da

5. 『アルゴ』

Warner Bros. Pictures

実際に起きた事件を題材にした映画のクライマックスは、飛行機離陸の緊迫したシーン。

実際はすべて予定通りにいき、離陸時の混乱はなかった

—hannahmarder

6. 『ボヘミアン・ラプソディ』

20th Century Fox

フレディ・マーキュリーのパートナー、ジム・ハットンによれば、マーキュリーが自身のHIV感染を知ったのは、ライヴエイドから2年後のこと。

映画と事実は異なる。

—zeakins

7. 『ボヘミアン・ラプソディ』

20th Century Fox

映画での歌声はラミ・マレックの声ではない。マレックとマーキュリーの声をミックスさせ、マーク・マーテルの声によせたもの。

伝記映画で俳優が歌わないのはあるあると思いきや、『ロケットマン』ではタロン・エガートンが実際にエルトン・ジョンの曲を歌っている。

—hannahmarder

8. 『卒業』

poster for "The Graduate" with Mrs. Robinson's leg across the front
Embassy Pictures / Courtesy Everett Collection

あの有名なポスターの脚は、ミセス・ロビンソンを演じたアン・バンクロフトの脚ではない

リンダ・グレイというモデルが25ドルで脚モデルをして撮影したもの。

—hannahmarder

9. 『ポカホンタス』

Pocahontas and John Smith holding hands
Buena Vista Pictures / courtesy Everett Collection

ジョン・スミスが出会ったポカホンタスは、その時、まだ子どもだった。2人が恋に落ちたという記録はない。

—rochellem13

10. 『悪魔のいけにえ』 

グランパを演じたジョン・ドゥガンは、当時20歳。特殊メイクをしての撮影だった。

—****hannahmarder

11. 『キューティ・ブロンド』

MGM Distribution Co.

映画冒頭に出てくるブロンドヘアの後ろ姿は、主役を演じたリース・ウィザースプーンではない

ウィザースプーンは当時『アーネスト式プロポーズ』の撮影で忙しく、代役で撮影された。

—hannahmarder

12. 『ベスト・キッド』

Daniel training
Columbia Pictures/Courtesy Everett Collection

撮影時、ラルフ・マッチオは22歳だった。キッドじゃなかった。

—erinp12

13. 『素晴らしき哉、人生!』

a snowy street
RKO Radio Pictures / Courtesy Everett Collection

クリスマスイブが舞台の定番クリスマス映画だが、撮影されたのは6月。

あまりの暑さで、キャスト・スタッフが夏バテになり撮影が休みになった日も。

—hannahmarder

14. 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

Marvel

最後にクリス・ヘムズワース演じるソーにキスしたのは、ナタリー・ポートマンではなく、ヘムズワースの妻のエルサ・パタキー

—hannahmarder

15. 『セレナ』

Warner Bros.

ジェニファー・ロペスではなく、セレナ本人の録音された歌声が映画で使われている。

—sarar4a0edff66

16. 『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』

未来の世界で出会うマーティの家族、マクフライJr.とマーリーンは、マイケル・J・フォックスが1人3役で演じた

—jordans43125d2f

17. 『ウエスト・サイド物語』

United Artists / Courtesy Everett Collection, ABC Photo Archives / Walt Disney Television via Getty Images

ナタリー・ウッド演じるマリアの歌声は、マーニ・ニクソンが担当した。

—csmith526

18. 『リジー・マグワイア・ムービー』

Buena Vista Pictures

ヒラリー・ダフがリジーとイザベラの2役を演じたが、イザベラの歌声はヒラリーの姉のヘイリー・ダフが担当した。

—Tayla Leigh Sargent, Facebook

19. 『ビッグ・ダディ』

Julian sitting with Sonny
Sony Pictures Releasing / Columbia Pictures/Courtesy Everett Collection

ジュリアン役は、双子のディランとコール・スプラウスがダブルキャストで演じた。

—hannahmarder

この記事は英語から翻訳・編集しました。  翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan