一瞬で家事ストレスが解消した…!Amazonで見つけた「米とぎグッズ」が感動レベルに便利だった

    Amazonで見つけた、曙産業の「米とぎセット(米とぎ棒&米ピタ!クリップ)」がめちゃめちゃ優秀でした!特に冬は米とぎが憂鬱だったけど、このおかげで手荒れもしないしラクにお米とげるようになっちゃった!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    Amazonで、「冬の米とぎ、手が荒れる問題」を解決してくれる便利グッズを見つけました!

    Hana Tateishi / BuzzFeed

    まずは「米とぎ棒」。名前の通り、手を使わずにお米をとぐことができるアイテムです!

    Hana Tateishi / BuzzFeed

    サイズは約30cmと、結構長め。

    Hana Tateishi / BuzzFeed

    持ち手・とぐ部分ともにしっかりした素材で安定感があります!

    さ〜、さっそく使ってみよっと。

    Hana Tateishi / BuzzFeed

    うわ、めっちゃ楽だコレ。

    手がいっさい水に触れないし、何よりかき混ぜやすいからサクサク米とぎが進む。冬は冷たい水で手が荒れるし寒いしでストレスだったけど、コレで一気に解消されたよ〜!

    ちなみに、「お米は最大4合程度まで、炊飯ジャーの内釜での使用はしないように」との記載がありました!

    しかも持ち手には穴が空いてるから、キッチンに吊るしておくことができますよ。

    Hana Tateishi / BuzzFeed

    お次は「米ピタクリップ」。こちらは水を捨てるときにお米が流れちゃうのを防いでくれるアイテムです!

    Hana Tateishi / BuzzFeed

    ご飯のデザインに顔がかいてあって可愛い。

    Hana Tateishi / BuzzFeed

    とりあえず、「ご飯くん」と名づけておきますね。

    うらにはこのようなクリップがついています。

    Hana Tateishi / BuzzFeed

    使い方は簡単。ご飯くんの顔が内側にくるようにして、ボウルやお釜に取りつけるだけ!

    Hana Tateishi / BuzzFeed

    さっそく水を捨ててみると…

    Hana Tateishi / BuzzFeed

    おお!ほんとにお米が出てこない!

    最初は半信半疑でしたが、実際に使ってみるとご飯くんのすごさが分かりました。

    網み目部分にお米がちゃんと引っかかってくれています。

    Hana Tateishi / BuzzFeed

    ちなみに、お米だけでなくワカメの水切りなどにも使えるとのこと!

    一つ持っておけば、いろいろな場面で活躍してくれそうです◎

    ダブル使いで快適〜♪

    Hana Tateishi / BuzzFeed

    値段は968円でした。

    カラバリは、ホワイト・ピンク・グリーンの全3色ありました!

    Amazonで購入できますよ〜!

    便利さ ★★★★★

    素材感 ★★★★☆

    コスパ ★★★★☆

    キッチンで活躍する便利グッズといえば、ダイソーのコチラの商品もオススメです。

    BuzzFeed

    その名も「タッチカッター マグネット付」。値段は110円!

    冷蔵庫などにピタッとつけておいて必要なときにサッと切ったり、食べ物のパッケージを開けたりするときに、とっても便利なんです!

    スライダーを上にあげると、短めの刃が出てきます。

    BuzzFeed

    しかも手を離せば、勝手に刃が沈む設計。

    コレは何個も買って、あらゆる所に貼っておきたくなる便利さだ〜!

    便利さ ★★★★★

    デザイン ★★★★☆

    コスパ ★★★★☆

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。