Updated on 2020年6月16日. Posted on 2020年6月9日

    上野のパンダ×浮世絵のセンスに脱帽なんだが……

    上野のパンダが大暴れ!?美大生の描く、かわいいが詰まった作品がTwitter上で話題です。

    上野のパンダが○○の中に……!?

    上野のパンダと意外すぎる組み合わせが素敵だと、Twitter上で話題を呼んでいる作品があります。一体どんな作品なんでしょうか?

    ドドンっ!

    おひさん(@capsuletoyz)提供

    「課題で上野の不忍池大氾濫させた」というコメントともに投稿された作品には、葛飾北斎の浮世絵「富嶽三十六景」を彷彿とさせる波が描かれています。

    波の中には、なんとパンダが!! よ〜く見るとアメ横や東京スカイツリーなど上野にゆかりのある景色も散りばめられています。

    この遊び心溢れる作品は、1万1千のリツイート、4万6千のいいねを集め(6月9日現在)話題となっています。

    リプ欄には「素敵すぎる!」「大傑作」など賞賛の声が寄せられています。

    BuzzFeed Newsは作者のおひさんを取材しました。

    おひさんは、多摩美術大学統合デザイン学科の2年生です。

    今回、授業で出された「浮世絵を意識して現代の東京を描く」という課題のためにこの作品を制作したといいます。

    「葛飾北斎の波が大好き」だというおひさんは、波のモチーフを好きな場所である上野と掛け合わせました。

    「北斎の波の魅力と上野の魅力を両立させるのに苦戦しました。パンダがその役割を大きく担ってくれていると思います(笑)」

    こだわりのポイントは「本物の北斎の絵にある古風な2隻の船を、現代風に変えるために、現代の乗り物のモノレールとスワンボートに変更」したことだといいます。

    また、おひさんは「課題に追われている毎日なので、課題でバズれて光栄です」とTwitterの反響に答えました。

    Contact Hana Shimada at hana.shimada@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here