• bousaijp badge

はじめての避難所で、彼女が知ったこと。

台風19号で初めて避難所に行った人がまとめた、避難所の必需品って?

日本列島の広範囲で猛威を振るった台風19号が、各地に甚大な被害をもたらしています。

Tomohiro Ohsumi / Getty Images

NHKによると、10月15日夜の時点で67人が死亡、1人が心肺停止、15人がわかっていません。

今回の台風は首都圏を直撃したということもあり、一時は数百万人単位で避難勧告が出されました。避難所を初めて利用した人も多いのではないでしょうか。

Twitter上では、実際に避難をした人たちの体験や学びが共有されています。

なかでも、避難所での経験とその時の思いを綴ったこちらのツイートは、3万9千以上リツイート、8万4千以上いいねを集め、話題になりました。

多摩川の近くに住む主人公。台風の接近を不安に感じ、避難所に行くことを決意する。

ゆき姉さん(@yucky1313)提供

でも、避難所に行くまでの道のりは苦労ばかり……

やっと到着。避難所はすでに、半分のスペースが埋め尽くされていた。

ゆき姉さん(@yucky1313)提供

避難所についての様々な新発見が。

ゆき姉さん(@yucky1313)提供

実際に行ってみて感じた必需品リストはこちら……!!

ゆき姉さん(@yucky1313)提供

実体験をもとにイラストを描いたのは、ゆき姉さん

都内在住のゆき姉さん。普段はフリーで中小企業などのプロモーション漫画を書く仕事をしており、「わかりやすく楽しく読める」ことを目指しているのだそう。

そんなゆき姉さんは、台風19号以前、避難所を利用したことがなかったといます。今回も、近所の人たちは出かける様子がなかったため、自身も避難するかを迷ったと振り返ります。

しかし今回の経験で、避難所に対する印象が変わりました。BuzzFeed Newsの取材に、こう語ります。

「まず職員の方々が元気に迎えてくれ、避難場所の説明を丁寧にしてくれたことに驚きました。案内をここまでしっかりしてくれるとは意外でした。場所の増設や、シートや毛布の設置、帰宅者の対応、片付け、増設避難所への誘導などかなり動いていてありがたいと思いました」

「避難所とハザードマップの確認を」

Karyn Nishimura / AFP=時事

一方で、「思った以上に一切のプライベートスペースがなかったので、3日と続くと精神的に参っていたかもしれません」とも語ります。

そんな避難所に求めたい「改善点」を聞くと……。

「共同スペースで利用できる情報収集手段があると良かったと思いました。自分で用意しろというのもありますが、テレビが1台あるだけで違うかもとも思いました」

そのうえで、もしもの時のためこの漫画を読んだ人には「避難所とハザードマップの確認だけでもしてもらいたい」と語りました。

Contact Hana Shimada at hana.shimada@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here