• medicaljp badge
2020年3月4日

新型コロナウイルス、厚労省を装った詐欺に注意

新型コロナウイルスについて、「費用を肩代わりするので検査を受けるように」などと、厚労省の職員を偽った詐欺が発生しており、注意が必要です。

時事通信

厚生労働省は3月4日、新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省を装った詐欺について、注意を呼びかけた。

厚生労働省を装い「費用を肩代わりするので検査を受けるように」と言われた。

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口を設けている。

寄せられる相談には、「厚生労働省を装い、『費用を肩代わりするので検査を受けるように』と言われた、「個人情報を聞き出そうとされた』」などの相談が増えているという。

このような状況を受け、厚生労働省は「ご家庭にそのようなご連絡をすることはございませんので、ご注意ください」と呼びかけている。

また厚生労働省は「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」を公表し、風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く人(高齢者や持病のある人は2日以上)は、帰国者・接触者相談センターにまず相談するように呼びかけている。

各都道府県に設置されている、新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センターはこちら

Contact Hana Shimada at hana.shimada@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here