• kawaii badge

かわいく撮れないって諦めてない?証明写真を盛るコツをまとめてみた

大事な書類に使うことも多い証明写真。どうせかわいく撮れないって諦めていませんか?実は、いくつかのことに気をつけるだけで証明写真も盛ることができるんです!今回は、証明写真を盛るコツやおすすめアイテムをまとめました。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

証明写真ってかわいく写れないんだよね…

写真AC / Via photo-ac.com

証明写真って、かわいく写るのが難しいですよね…。出てきた写真を見てがっかりすることも。

でも、証明写真は大事な書類に使うことも。大事な写真だからこそ、かわいく写りたいですよね。

実は、少しのコツで証明写真を盛ることができるんです!

今回は、証明写真を盛るコツとおすすめアイテムを解説します。

撮る前にチェックしよう!

では、証明写真を撮る前にいくつかのことをチェックしましょう!

カラコンはOK?

写真AC / Via photo-ac.com

証明写真によっては、カラコンを外さないとダメなものも。

特に、パスポート用の写真は必ずカラコンを外して撮らないといけません!

カラコンをつけていても大丈夫かどうか心配な場合は、外しておいた方がいいかもしれませんね。

前髪もチェック!

写真AC / Via photo-ac.com

前髪は目にかからないように、分けてピンで留めておくといいでしょう🧐


バイトの履歴書などでも、前髪が目にかかっていると暗い印象になりやすいので注意しましょう。

ベースメイク編:ベースは薄づきがポイント!

ベースは薄めに完成させましょう!


証明写真を撮るときはお顔にライトが当たります。

そうするとメイクが厚塗りに見えやすかったり、首と顔の色が違う😨ということにもなりやすいんです!

おすすめアイテム1.インテグレート「水ジェリークラッシュ

インテグレート / Via amzn.to

素肌感のある仕上がりのファンデはあると便利なアイテム!

「水ジェリークラッシュ」はカバー力があるのに自然に仕上がります✨

目の下の三角ゾーンに乗せるだけでもお肌全体がキレイに見えますよ🧚‍♀️

おすすめアイテム2.キャンディドール
 「ブライトピュアベース

キャンディドール / Via amzn.to

1本でお肌をキレイに見せてくれるコントロール下地もおすすめ!

キャンディドールの下地はカバー力が高く、乾燥もしづらいのでこれからの季節はおすすめです☀️

シェーディングは少しはっきり目に

目元のシェーディングやノーズシャドウは、いつもより少しはっきりめに仕上げてもいいかもしれません◎

おすすめアイテム3.キャンメイク
「シェーディングパウダー

キャンメイク / Via amzn.to

控えめ発色なので色の調節が簡単。

今年発売されたブルベさん向けカラーが大人気です☺️

ハイライトは部分によって注意!

ハイライトも、目元や鼻の付け根などははっきりめで大丈夫です🙆‍♀️


ただ頬の上の方に入れすぎてしまうと白飛びしやすくなったり、鼻筋に入れすぎるとテカリに見えたりしてしまうので注意しましょう!

おすすめアイテム4.キャンメイク
 「クリームハイライト

キャンメイク / Via amzn.to

ハイライトは、パール感が自然で肌なじみの良いものがおすすめ!

キャンメイクのものは色味がよく肌になじむだけでなく、ツヤ感もやりすぎず自然です🌟

チークは薄めにふんわりと

チークの入れすぎは不自然ですが、チークレスだと顔色が悪く見えてしまうことも。


自然なラメなしチークを軽めに乗せましょう👍

おすすめアイテム5.セザンヌ
「ナチュラルチークN

セザンヌ / Via amzn.to

スクールメイクに人気なくらい自然な仕上がり。

ピンクやコーラルなどがおすすめです🌸

眉メイク編:眉下のラインが大切!

眉メイクで大切なのが、眉毛の下のライン!

ここをペンシルではっきり描くことで、目元がぱっちり見えます。

おすすめアイテム6.エクセル
「パウダー&ペンシルアイブロウEX

エクセル / Via amzn.to

パウダー、ペンシル、スクリューブラシが一体になっていて便利なアイテム。

パウダー派さんも描きやすいペンシルです✏️

アイシャドウ編:マットシャドウでナチュラルに

写真を撮るときはマットシャドウがおすすめです!

ラメシャドウはかわいいですが、光が飛んでしまってギラギラして見えることも🌞

色味はブラウンやベージュ系がおすすめ。

お肌の色に合ったものを使えば自然に大きな目に見せてくれます!

涙袋メイクもいつもよりナチュラルに。

涙袋が主張しすぎていると幼い印象になってしまうので、普段より細めに作るといいかもしれません!

おすすめアイテム7.キャンメイク「パーフェクトマルチアイズ

キャンメイク / Via amzn.to

大人っぽく、垢抜けた印象に仕上がるアイテム。

グラデーションを作るのも簡単です👀

リップメイク編:なりたい印象に合わせて!

リップの色は肌なじみのいいピンクやコーラルがおすすめ。

唇の山や下唇のラインがはっきり描かれていると大人っぽい印象になります!

落ち着いた印象で写りたい場合は、リップブラシを活用してみてください!

おすすめアイテム8.キャンメイク
「ステイオンバームルージュ 05

キャンメイク / Via amzn.to

肌なじみがいいと、オフィスメイクなどにも人気の色。

元の唇の血色がいいような感じで見せてくれます!

ポケットなどに入れておいて、写真を撮る直前にまた塗り直せるといいですね👄

おすすめアイテム9.ロージーローザ 
「スライドリップブラシ

ロージーローザ / Via amzn.to

筆先が細く、細かいところも描きやすいブラシ。

とてもコンパクトなので持ち歩きも楽々です💄

コーディネート編:服の色、襟もとに注意!

お洋服にも気をつけるポイントが!

白や水色など、証明写真の背景とかぶってしまいそうな色味の服はやめておきましょう。

また、襟が詰まった服はお顔が大きく見える原因に😨

適度に襟の開いた服がおすすめです!

姿勢・表情編

姿勢が良いと写りもキレイに。

頭のてっぺんを、天井から引っ張られてるイメージをすると背筋が伸びますよ。

また、顎を引くのを意識しすぎると表情がこわばってしまう原因に😭

顎を引くというより、おでこを前に出す意識をしましょう!

その他編

機械で写真撮影する場合、足元にライトがある場合も。

ライトを荷物などでふさがないよう注意しましょう⚠️

また、お顔が暗くなってしまう方は白いハンカチやノートを写真に写らないギリギリのところで広げてみましょう!

レフ板効果でお肌が明るく見えます😍

これで証明写真も怖くない!

BuzzFeed

憂うつだった証明写真も、これで少し楽しくなるかも?

写真を撮るときにはぜひ参考にしてみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。