Paid Post

「方言しゃべってと言われてもムリ」「高級食材がその辺に売ってる」地方出身者にしかわからないこと

都会の高級食材も地元じゃソウルフード。

1. 「方言しゃべって」に本気で困る。

いざそう言われると無理。ふとした時にポロっと出るのが方言。

2. “田舎”のイメージにズレを感じることがある。

Via buzzfeed.com

【都会の人が思う田舎】のどかな田園風景

【実際の田舎】だだっ広い道路にありきたりなチェーン店が並ぶ景色

Via buzzfeed.com

【都会の人が思う田舎】のどかな田園風景

【実際の田舎】だだっ広い道路にありきたりなチェーン店が並ぶ景色

Via buzzfeed.com

【都会の人が思う田舎】のどかな田園風景

【実際の田舎】だだっ広い道路にありきたりなチェーン店が並ぶ景色

3. 帰省すると、久々に会った友人が大変身してて驚きがち

落ち着くのが早いというか…。貫禄が出るのが早い気がする。

4. 都会の常識も地元じゃ非常識。

うどんのだしがかつおだし…? そんなの地元じゃ非常識。

5. 実家帰ったときにかかってくる、さまざまな圧。

帰省したときの恒例行事。

6. 道を聞いただけですごい量の情報が返ってくる。

ネイティブにしかわからないゴリゴリの方言で、なんでも話してくれる。

7. 地元ではカジュアルに高級食材を食べていたりする。

500円の海鮮丼のクオリティがハンパない。

8. 帰省したあと久しぶりに乗る満員電車is地獄。

日常に戻ってきてしまった絶望感…。

地方と都会、いいとこどりしませんか?

「実家に戻るのは気がひけるけど、たまには地元で過ごしたいな…」なんて思ったとき、おすすめなのが滞在型のシェアオフィス「HafH(ハフ)」。定額で世界中に住み放題のシェアハウスとしても利用できる、まったく新しいコミュニティ施設です。

まずは長崎から、日本各地、そして海外に順次オープン予定。世界中からさまざまな人が集まってくるので、地元にいながら新しいつながりが生まれちゃうかも!

まったく新しい土地で過ごすきっかけとしてもピッタリです。

詳しくはインスタでチェック🙌

illustrations by なかおみちお for BuzzFeed