新型コロナウイルスの影響で減少する観光客 世界の観光地の「今」を写真で見る

    新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で、激減する観光客。ローマのコロッセオやバリ島のビーチなど世界各国の観光地が閑散としている。


    Manuel Silvestri / Reuters

    3月1日撮影。観光客の減少が問題となっているヴェネツィア。通常、ゴンドラに乗るのに事前予約をする客も少なくはないが、今は閑散としている。

    Remo Casilli / Reuters

    3月2日撮影。新型コロナウイルスの影響で、ローマのコロッセオに並ぶ観光客はいない。

    Luca Bruno / AP / Shutterstock

    2月28日撮影。ミラノの地下鉄。飾ってある壁画をみる通行人は誰1人いない。

    Alberto Pizzoli / Getty Images

    3月3日撮影。トレヴィの泉でマスクをする観光客。

    Andrea Verdelli / Getty Images

    3月3日撮影。誰もいない北京大興国際空港でチェックインする男性。


    Roslan Rahman / Getty Images

    2月27日撮影。シンガポール・チャンギ国際空港の検温ゲートを通過するマスク姿の男性。

    Mladen Antonov / Getty Images

    2月27日撮影。人がいなくなったハノイのノイバイ国際空港。



    Carl Court / Getty Images

    3月3日撮影。乗客のいない小田急ロマンスカーの車内。

    Stringer / Reuters

    中国太原市のレンタカー会社で働く男性。運転席と後部座席の間にビニールを貼っている。

    Bloomberg / Getty Images

    2月27日撮影。臨時休館中のサンリオピューロランド。

    Rungroj Yongrit / EPA-EFE / Shutterstock

    3月3日撮影。バンコク近郊にあるテーマパーク、サイアムパークシティで減少した来場客を待つ着ぐるみたち。

    Rungroj Yongrit / EPA-EFE / Shutterstock

    3月3日撮影。バンコク近郊にあるテーマパーク、サイアムパークシティで、客のいないプールを眺める従業員。

    Marco Luzzani / Inter / Getty Images

    2月27日撮影。新型コロナウイルスの感染防止対策のため、最低限の人数で練習する、インテル・ミラノの選手たち。

    The Asahi Shimbun / Getty Images

    2月29日撮影。ナゴヤドームにて無観客で行われた中日対広島の試合。

    Lo Chun Kit / Getty Images

    3月1日撮影。観戦客のいない沙田競馬場を走る競走馬。

    Anadolu Agency / Getty Images

    3月3日撮影。新型コロナウイルスの影響で閑散としたジンバランビーチ。

    Joan Mateu / AP

    2月27日撮影。カナリア島で海水浴を楽しむ人はいない。

    Marit Hommedal / Getty Images

    3月3日撮影。感染の疑いがある2名の乗客のため、ノルウェーのハウゲスンに停泊するドイツのクルーズ船。

    Ludovic Marin / Getty Images

    3月2日撮影。休館中のルーブル美術館。

    Paco Freire / Sipa USA via AP

    2月13日撮影。毎年開かれる携帯電話の世界最大級イベント「MWC」。今年は新型コロナウイルスの影響でイベントは中止となった。

    Azad Lashkari / Reuters

    3月2日撮影。水たばこの提供が禁止されたイラクの都市、アルビールのカフェに座る若い男性たち。

    Atta Kenare / Getty Images

    2月29日撮影。イラン・テヘランのレストラン。



    Edgar Su / Reuters

    3月3日撮影。客が来ないシンガポールのレストラン街。


    Tyrone Siu / Reuters

    2月27日撮影。香港でマスクをしながらコンサートを楽しむ若者たち。新型コロナウイルスの影響で経営難となった写真の会場では、これが最後のコンサートとなった。


    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:オリファント・ジャズミン