back to top

目を背けたくなるあまりに酷い現実、世界中の水質汚染を紹介する20枚の写真

毎年3月22日は「世界水の日」。地球の限られた水資源を取り巻く現状を写真で紹介したい。

広告
Oswaldo Rivas / Reuters

ニカラグアのエルクルセロで撮影された女性。6億5000万人もしくは世界の人口の10人に1人は、安全で健康に害のない水へのアクセスがないと言われている。これは人々の健康を害し、若くして亡くなるリスクを高めている。(2016年2月27日)

広告


広告
広告
Brent Lewis / Getty Images

コロラド州ゴールドキング鉱山のすそにある貯水池の脇を歩くウェストンソリューションズの社員。2015年8月5日に汚染水の流出事故が起きたこの鉱山では、米環境保護庁や同社、沿岸警備隊などが4つの貯水池の水の浄化と、5つめの池の建設建設を支援している。(2015年8月13日)

広告


この記事は英語から翻訳されました。翻訳:千葉雄登

BuzzFeed JapanNews

BuzzFeed's resident photo geek.

Gabriel H. Sanchezに連絡する メールアドレス:gabriel.sanchez@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.

Sponsored