規制解除した中国 公園や観光地でマスク姿の人が溢れかえる

    規制が暖和された中国で、人々が再び公共の場に集まり始めた。新型コロナウイルス感染の第2波が懸念される。

    新型コロナウイルスの集団感染が世界で最初に始まった中国・武漢市。4月8日に、76日間続いていた都市封鎖が解除された。

    一方で、韓国と香港、シンガポールは、新型コロナウイルスの「新たな感染拡大の波」に注意するよう、住民に警告した。

    中国は4月4日、先祖の墓参りなどをする「清明節」という祝日だった。

    ウイルスの感染が再び拡大することを警戒した中国政府は、人が集まる場所には行かないよう国民に呼びかけた。しかし、3月末に中国の他の主要都市の規制が暖和されたこともあり、多くの人々が公園や公の場に集まった。

    4月初旬の中国国内の様子を写真で見る。

    China News Service / Getty Images

    4月6日撮影。福建省で働く医療従事者たちを出迎える家族や同僚たち。


    Barcroft Media / Getty Images

    4月5日撮影。杭州市の西湖公園に集まる人々。感染予防のためマスクをしている。

    Nicolas Asfouri / Getty Images

    4月7日撮影。通勤ラッシュ時の北京。バスを待つ人々は、マスクを着用している。

    Tingshu Wang / REUTERS

    4月6日撮影。北京市のショッピング街に集まる人々。


    Yves Dean / Getty Images

    4月6日撮影。上海市の公園でバスケットボールを楽しむ人々。上海市では3月末、多くの公共施設の営業が再開された。

    Kevin Frayer / Getty Images

    4月5日撮影。北京市でマスクをつけながら春の天気を楽しむ人々。

    北京市では、屋外でのマスク着用が義務付けられている。一部の小売店やレストランでは、「営業時間を短縮する」「客同士が密接しないよう配慮する」等の対策がなされている。

    Barcroft Media / Getty Images

    4月5日撮影。揚州市にある宝応湖国家湿地公園でボートを漕ぐ観光客。

    Barcroft Media / Getty Images

    4月4日撮影。上海市内の公園で自転車を漕ぐ観光客。

    Noel Celis / Getty Images

    4月7日撮影。防護服とマスクを着用し接客する武漢市の理容師。

    Carlos Garcia Rawlins / Reuters

    4月7日撮影。マスクをしながら自転車で移動する北京市の人々。

    Tingshu Wang / REUTERS

    4月7日撮影。朝の通勤時の北京市。多くの人が地下鉄の駅を利用している。

    Yves Dean / Getty Images

    4月6日撮影。上海市。自転車に乗る男の子。

    Yves Dean / Getty Images

    4月6日撮影。上海市内の公園に集まる人々。

    Carlos Garcia Rawlins / Reuters

    4月7日撮影。マスクをつけ、自転車で移動する北京市の人々。

    Yves Dean / Getty Images

    4月6日撮影。上海市の公園で遊ぶ子どもたち。

    Di Yin / Getty Images

    4月5日撮影。検温に並ぶ北京市の人々。

    Di Yin / Getty Images

    4月5日撮影。北京市の三里屯の街を歩く人々。

    Str / Getty Images

    4月7日撮影。瀋陽市の公園で踊る人々。

    Tingshu Wang / REUTERS

    4月7日撮影。北京市の地下鉄。

    Barcroft Media / Getty Images

    4月6日撮影。淮安市で春の花を観察する観光客。

    Barcroft Media / Getty Images

    4月6日撮影。フフホト市で花を背景に記念写真を撮る人々。


    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:オリファント・ジャズミン