back to top

We’ve updated our privacy notice and cookie policy. Learn more about cookies, including how to disable them, and find out how we collect your personal data and what we use it for.

「世界初」を捉えた22枚の写真

まあ、千里の道も一歩からですね。

3. 世界初の「自撮り」

Via en.wikipedia.org

ロバート・コーネリアスはランプ作りをしていましたが、後に写真家の草分けとなりました。彼は銀磨きの技術を初期の写真撮影に生かそうと試みた後、1839年にはフィラデルフィアにある家業の店の外で、世界初の肖像写真を撮りました。

広告

4. 世界初の「いかさま」写真

Via en.wikipedia.org

イポリット・ベアードは最初に撮影技術を発明したと主張していました。しかし、ルイ・ダゲールがベヤードより先にフランス・アカデミー・オブ・サイエンスに認められると、ベヤードはそれに個人的な恨みを抱きます。そして、ベヤードは1840年にこの写真を製作し、こう書き添えました。「この写真に写っている遺体はベアード氏のものです。」

広告

1853年から1856年のクリミア戦争は19世紀半ばのヨーロッパの注目を集めました。そこで、アルバート王子とニューカッスル公爵は写真家ロジャー・フェントンにクリミアに行って状況を記録するよう要請しました。フェントンは実際に戦闘地帯で写真を撮った最初の人となりました。フェントンは戦闘を直に目撃はしたものの、その写真には演出が多いと批判されています。

しかし、ジェームズ・ウォレス・ブラックは空中で写真を撮った最初の人ではありません!実際はナダールという名のフランスの写真家がブラックより2年前にパリで同様の写真を撮ったと言われています。残念なことに、これらの写真の中で現在まで残っているものはありません。

広告

10. 世界初のカラー写真

Via en.wikipedia.org

1861年にこの写真を製作する際、物理学者ジェームズ・クラーク・マクスウェルは写真家トマス・サットンに、レンズの上に違う色のフィルターをつけて同じ写真を三枚撮らせました:赤と緑と青紫のものです。三枚の画像が合成されて、世界初のカラー写真ができました!

11. 世界初の高速写真撮影

Via en.wikipedia.org

1872年、リーランド・スタンフォードという名の鉄道王は写真家エドワード・マイブリッジを雇い、馬が走る時、4つの蹄全てが同時に地面から離れる瞬間があるのかどうかを調べさせました。 (写真が生まれる以前は、人々はこんなことを知らなかったんです!) 。撮影が成功するまで少し年月はかかりましたが、マイブリッジは1878年に、糸を引くことにより12台のカメラを使って、馬の四つの蹄全てが実際に地面を同時に離れることがあるのだということを証明しました。

13. 世界初の飛んでいる飛行機の写真

John T. Daniels / AP

1903年12月17日、ライト兄弟の友人で写真家のジョン T. ダニエルズは歴史的瞬間を撮影しました。ダニエルズは飛行機が飛び立つのを見て興奮してしまったので、もう少しで写真を撮るのを忘れてしまうところだった!と、後に語っています。

広告

16. 宇宙から撮影した初めての写真

Via en.wikipedia.org

1946年10月24日、アメリカ合衆国はホワイトサンドミサイル試験発射場で、飛行中1.5秒ごとに写真を撮るカメラを装備した準軌道V-2ロケットを発射しました。地球から65マイル離れた場所から撮影されたこの写真は、それまで撮られた写真の5倍の高さから撮影されています。

17. 世界初のデジタル写真

Via commons.wikimedia.org

1957年、アメリカ人エンジニアのラッセル・キルシェ率いる米国標準局のチームが、世界初のデジタルイメージスキャナーを開発しました。キルシェが撮影した最初のデジタルイメージは、彼の3カ月の息子ウォルデンのスキャンでした。

広告

20. ワールドワイドウエブに初めてアップロードされた写真

Via en.wikipedia.org

1992年、パロディーロックグループのLes Horribles Cernettes (欧州共同素粒子原子核研究機構のスタッフによって結成されたグループ)は、同僚のティム・バーナーズ・リーから、自分が発明した「ワールドワイドウェブ」というものに何か写真を出さないかと誘われました。彼らの写真が今日のインターネットに載った初めての写真となることなど、その時彼らは思ってもみませんでした。

21. DNAを直接撮った最初の写真

Enzo Di Fabrizio

2012年、エレクトロン顕微鏡と撥水シリコンピラーから作った超小型「フォトスタジオ」を使って、マグナ・グラシア大学のエンゾ・ディ・ファブリジオ物理学教授は、それまで不可能と考えられていたものを撮影しましたー実際のDNAの画像です。

広告

22. 水素原子内部を撮影した初めての写真

Stodolna et al. / Physical Review Letters

新しく発明された量子顕微鏡を使って、オランダの原子分子物理学基礎研究所 (FOM) の物理学者アニータ・ストドルナ率いるチームが、2013年に水素原子の軌道構造を初めて撮影しました。その時までは、科学者は波長を研究することで量子粒子を説明していましたが、エレクトロン自身を実際に観察したことはありませんでした。

BuzzFeed's resident photo geek.

Gabriel H. Sanchezに連絡する メールアドレス:gabriel.sanchez@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.