棚に並んだ頭蓋骨、偉人たちの気配 世界の大学で撮影した18の美しい写真

    「建物の中を歩いていると、かつてここで時間を過ごしていた人の気持ちのようなものを強く感じるのです」

    コインブラ大学(ポルトガル)のMuseu da Ciência

    Leslee Broersma

    秋学期が始まって教室に学生が戻って来たとき、写真家のレスリー・ブロースマは、アカデミックな場が批判的思考をする人間をどのように形成していくかをよく観察している。

    ブロースマが現在制作している「Academia: Interior Landscapes」は、2015年に彼女が自分の子供たちの進学先になりうる大学を訪問しに、アメリカを旅行したときに着想を得た作品だ。

    旅の途中、ブロースマは、教育者から学生に知識を伝えられるこれらの建物と環境に魅了された。

    その空間の内部を壮大な風景として撮影し始め、複雑な細部まで捉えた。

    2016年には、ブロースマはイタリアのアーティスト・イン・レジデンスに招聘され、西ヨーロッパにある大学の内部空間の撮影を開始した。

    ここでは、アメリカで撮影した初期の写真にはなかった歴史的なニュアンスを作品に加ることができた。

    ブロースマがBuzzFeed Newsに公開した、継続中のシリーズAcademiaから厳選した写真がこちら。

    ブロースマは、美しい風景の裏にあるコンセプトについても説明している。

    このようなアカデミックな空間に、なぜあなたは惹かれるのですか?


    レスリー・ブロースマ:

    一人の親、そして教育者として、私は大学での経験においてアカデミックな内部の空間が果たす役割に感銘を受けたのです。ヨーロッパの大学を調べながら、大学の内部が西洋の知的思考の基盤となっていることについて考えていました。


    ボローニャ大学(イタリア)の生化学講座の「Giovanni Moruzzi」

    Leslee Broersma

    ミラノ大学(イタリア)のPortico

    Leslee Broersma

    こちらは数百年前の施設です。この大学内の博物館収集品は、西洋の征服と植民地化の歴史に敬意を表するものです。大学の建築と設計は、大学の中を通る学生の、脳の内部の風景を作りだすのです。何世紀もの間、これらの学生たちは政治、芸術、科学、技術の分野のリーダーとなり、今日の世界の風景を作り出してきました。

    これらの場所に入って撮影するのは困難でしたか?

    ブロースマ:大学博物館、キャンパス内の植物園、学部内にある研究コレクションなど、ほとんどの施設は一般に公開されています。一部のスペースは、学生の美術展や特別なイベントなど、特別なイベント中に地域に開放されています。場合によっては、私は大学の無人の廊下や講義室の中を歩いて撮影をすることもあります。

    ユトレヒト大学(オランダ)のSenaatszaal

    Leslee Broersma

    ドレスデン美術大学(ドイツ)のStudentische Kunstgalerie

    Leslee Broersma

    これまでで特に印象に残った、魅力的な空間はありましたか?

    ブロースマ:ボローニャ大学の解剖ワックスのコレクション「Luigi Cattaneo」と、生化学講座の「Giovanni Moruzzi」は間違いなく最も不気味でした。人間の実際の頭蓋骨と、人体の部分のワックスによるレプリカの展示ケースは、忘れられないほど美しいものでした。私が入ったボローニャ大学の博物館の多くでは、他の訪問者がいませんでした。私は、不気味な人間の骨とワックスのレプリカでいっぱいの、数世紀前に作られた建物の中を1人で歩いたのです。

    今回の作品で、まったく予期していなかったものは何ですか?

    ブロースマ「建物の中を歩いていると、かつてここで時間を過ごしていた人の気持ちのようなものを強く感じるのです」部屋のデザイン、置かれた家具、厳選されたコレクションは、私よりも前にこの場所にいた人たちについて語っているのです。

    ライデン大学(オランダ)のLobbyen

    Leslee Broersma

    あなたの写真を見た人に、どんなことを感じてほしいですか?

    ブロースマこれらの大学の建物の中には、古代と現代の両方が並置されているように思えます。私の写真が、私たちの目には見えない空間に住む人たち、芸術と科学の分野で学んでいる人たち、そして教えている人たちに光を当てることができればいいな、と考えています。これらの写真は、知識と真実が抑圧され、芸術と科学の分野の指導者が無視され、そして事実が消去される危険にさらされている、現在の困難な政治の時代のアカデミアを強調しています。究極的には、私は写真をどんどん姿を消そうとしている、芸術、科学、文化の記録として見ています。

    ボローニャ大学(イタリア)のMuseo di Zoologia

    Leslee Broersma

    プラハ・カレル大学(チェコ)のPředsíň

    Leslee Broersma

    ドレスデン美術大学(ドイツ)のStudentische Kunstgalerie

    Leslee Broersma

    コインブラ大学(ポルトガル)のMuseu da Ciência

    Leslee Broersma

    ボルドー大学(フランス)のCouloir

    Leslee Broersma

    ボローニャ大学(イタリア)のMuseo Geologico e Museo di Mineralogia

    Leslee Broersma

    トリノ大学(イタリア)のLaboratorio

    Leslee Broersma

    コインブラ大学(ポルトガル)のMuseu da Ciência

    Leslee Broersma

    トリノ大学(イタリア)のMuseo della Frutta

    Leslee Broersma

    ボローニャ大学(イタリア)の生化学講座の「Giovanni Moruzzi」

    Leslee Broersma

    トリノ大学 (イタリア)のTromba delle scale

    Leslee Broersma

    ボローニャ美術大学 (イタリア)のCorridoio

    Leslee Broersma

    これ以外のレスリー・ブロースマの作品は、こちらで見ることができる。


    この記事は英語から翻訳・編集しました。