早朝に完売するドーナツ店 まさかの理由に胸が熱くなった…

    30年もの間親しまれたドーナツ店と、そのお客さんのお話です。

    ここはカリフォルニア州シール・ビーチにある「ドーナツ・シティ」。地元で約30年親しまれるドーナツショップです。

    KCAL, KCBS / Via cnn.com

    オーナーはジョン・チャンとステラ・チャン夫妻です。

    しかし最近、悲しいことが起こりました。 妻のステラが脳動脈瘤と診断され、介護施設に入ることになったのです。

    KCAL, KCBS / Via cnn.com

    現在はジョンの妹が店を手伝っています。

    そんな緊急事態に立ち上がったのはなんと地元のお客さんでした。 早朝4時半からお店にやってきて文字通り、全在庫を買い上げていくのです。

    KCAL, KCBS / Via cnn.com

    店の商品は3時間で完売してしまいます。

    「お店の商品が売り切れれば、ジョンは残りの時間をステラと一緒に過ごせるから」という、お客さんからの粋な計らいなのです。

    KCAL, KCBS / Via cnn.com

    お客さんのひとりはCNNの取材に対して、「私たちはオーナー夫妻が何十年にも渡って元気(とおいしいドーナツ)を提供してくれたお返しをしているだけ」と語ります。

    KCAL, KCBS / Via cnn.com

    ジョンはCNNに対し、「本当に感謝しています」と語りました。

    KCAl, KCBS / Via cnn.com

    それと同時に、2人の名前を使ってのクラウドファンディングを控えてほしいとも語ります。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:フェリックス清香 / 編集:BuzzFeed Japan