back to top

色覚障害は欠損じゃない メイクアップアーティストへの道のり

色覚障害は欠損ではなく、ユニークな世界の見え方の1つです。

アンドリア・トムリンは今まで6年間、SephoraやMACのようなブランドで働いてメイクの仕事をしてきました。彼女は色覚障害を持っています。

色覚障害は遺伝的なものですが、アンドリアの近い親戚は誰も色覚障害ではありません。「両親はどちらも色覚障害ではありませんが、二人とも色覚障害の遺伝子のキャリアです。私は50%の確率だったのですが色覚障害に生まれました。血の繋がった兄は色覚障害ではありません」と答えました。
Andria Tomlin

色覚障害は遺伝的なものですが、アンドリアの近い親戚は誰も色覚障害ではありません。「両親はどちらも色覚障害ではありませんが、二人とも色覚障害の遺伝子のキャリアです。私は50%の確率だったのですが色覚障害に生まれました。血の繋がった兄は色覚障害ではありません」と答えました。

実際のアンドリアのメイク方法はこちら!

YouTubeでこの動画を見る

As/Is / Via youtu.be

色覚障害にはいくつかのタイプがあります。アンドリアの場合、厳密にはすべての色を見ることができますが、多くの色に混ざっている赤みや緑色を識別することはできません。

「私は2型色覚障害と呼ばれる、赤と緑の感度に問題があるタイプの色覚障害です。赤と緑、茶色とオレンジを区別するのには苦労します。一番見やすい色は紫と青と黄色です」
Alexa Fishman / BuzzFeed

「私は2型色覚障害と呼ばれる、赤と緑の感度に問題があるタイプの色覚障害です。赤と緑、茶色とオレンジを区別するのには苦労します。一番見やすい色は紫と青と黄色です」

アンドリアは、他の人と異なる世界を見ていることには薄々気付いていましたが、空軍に参加しようとするまで正式な診断を受けていませんでした。

「18歳の時に、色覚障害だと正式に診断されました。空軍のために標準的なドットテストを受けなければならず、それによって自分の色覚障害に気付くことができました。私はそれまで、周りの人がなぜ私に『間違った服の色を着ている』と言ってくるのか、なぜ私が枯れ草やスポーツのユニフォームなどの色の違いを見るのに苦労しているのかわかっていませんでした。誰かが『あなたが見ているものは、他の人が見ているものと違うよ』というまで、何が違うのかわかっていなかったのです。それはまるで、毎回チーズを食べるたびにお腹が痛くなっていて、医師が最後に乳糖不耐症だと診断したような感じで、既に知ってはいたけれど理解はしていなかったのです。それがまさに、色覚障害だと診断された時に感じたことです」
Andria Tomlin

「18歳の時に、色覚障害だと正式に診断されました。空軍のために標準的なドットテストを受けなければならず、それによって自分の色覚障害に気付くことができました。私はそれまで、周りの人がなぜ私に『間違った服の色を着ている』と言ってくるのか、なぜ私が枯れ草やスポーツのユニフォームなどの色の違いを見るのに苦労しているのかわかっていませんでした。誰かが『あなたが見ているものは、他の人が見ているものと違うよ』というまで、何が違うのかわかっていなかったのです。それはまるで、毎回チーズを食べるたびにお腹が痛くなっていて、医師が最後に乳糖不耐症だと診断したような感じで、既に知ってはいたけれど理解はしていなかったのです。それがまさに、色覚障害だと診断された時に感じたことです」

広告

では、どうやって色覚障害の女性がメイクアップアーティストに? きっかけはメイクアップアーティストが結婚式会場に現れず、花嫁が泣き崩れることがあったため。

「コロラド州で結婚式やイベントのプランナーをやっていましたが、メイクアップアーティストが会場にやってこないことがよくありました。そこで花嫁の不安を和らげるために少しでも何か学ぶ必要がありました。ワシントンDCに引越した後、私は小売経営の仕事に飛び込みました。その後Sephoraで、私のメイクへの愛と小売経営のスキルを結びつけられる仕事を見つけたのです」
Andria Tomlin

「コロラド州で結婚式やイベントのプランナーをやっていましたが、メイクアップアーティストが会場にやってこないことがよくありました。そこで花嫁の不安を和らげるために少しでも何か学ぶ必要がありました。ワシントンDCに引越した後、私は小売経営の仕事に飛び込みました。その後Sephoraで、私のメイクへの愛と小売経営のスキルを結びつけられる仕事を見つけたのです」

アンドリアは自分なりのメイクアップ法を開発しなければなりませんでした。彼女は完璧な見た目を作り上げるために、いくつかの技を習得しました。

「私は写真を見て、それを正確に再現できるアーティストには絶対になれないということをまずは受け入れました。今までに使ったことのない色をピックアップしたり、それをまず試して見ることなしに誰かに使うことは絶対にできないでしょう」
Taylor Miller / BuzzFeed

「私は写真を見て、それを正確に再現できるアーティストには絶対になれないということをまずは受け入れました。今までに使ったことのない色をピックアップしたり、それをまず試して見ることなしに誰かに使うことは絶対にできないでしょう」

たとえば、アンドリアはMACから色理論についてたくさんのことを学びました。彼女は赤や黄色を加えることによってファンデーションの色合いを調整できることを知っています。

「基本的なファンデーションは黄色や赤でできています。だから赤や黄色を追加することで色みを調整できるのです。仕事場の外にクライアントがいて、400種類のファンデーションの色合いを持っていないときは、必要とする色を作らなくてはなりません。暗い赤、明るい赤、黄色のファンデーションを加えることによってファンデーションの色みを調整する必要があるのです」
Taylor Miller / BuzzFeed

「基本的なファンデーションは黄色や赤でできています。だから赤や黄色を追加することで色みを調整できるのです。仕事場の外にクライアントがいて、400種類のファンデーションの色合いを持っていないときは、必要とする色を作らなくてはなりません。暗い赤、明るい赤、黄色のファンデーションを加えることによってファンデーションの色みを調整する必要があるのです」

アンドリアは、混ぜ合わせた色をクライアントの顎のラインに見本として並べて、色が正しいことを確認します。置いた色が消えるように見えたら、大抵正しい色合いです。

Taylor Miller / BuzzFeed
広告

アンドリアは赤をよく見ることはできません。でも、紫色は見えるので、青色の上に赤を塗って、赤の色合いを見分けています。

「私は、他の人がやるように赤の色合いをそのまま見ることはできません。できないし、この先もやらないでしょう。その代わりに、赤を自分の見える色に変えます。赤ベースの商品であれば、青の基準色を加えることから始めます。そうやって、なるべく色のズレがないようにするのです」
Taylor Miller / BuzzFeed

「私は、他の人がやるように赤の色合いをそのまま見ることはできません。できないし、この先もやらないでしょう。その代わりに、赤を自分の見える色に変えます。赤ベースの商品であれば、青の基準色を加えることから始めます。そうやって、なるべく色のズレがないようにするのです」

「もし青と混ぜて紫色になるなら、その商品は青みのある赤色をしています。オレンジ色に変色するなら、黄みのある赤です。茶色に変色するなら、それは赤と黄色が混ざった健康的な赤をしています」

Taylor Miller / BuzzFeed

「青を混ぜて作った色見本をパレットの隣に置けば、赤を見分けることができます」

Taylor Miller / BuzzFeed

緑色を見て判断しないといけないとき、アンドリアは色のコントラストを使います。

「このモデルは髪を青/緑に染めていて、私はどちらのチークカラーが良いかを判断する必要がありました。私は2つの見分けられないチークカラーを髪の両脇において、どちらの色がより目立つかを確認します。より目立つ方が赤みが強く、赤みが少ない方がピンクがかっています」
Taylor Miller / BuzzFeed

「このモデルは髪を青/緑に染めていて、私はどちらのチークカラーが良いかを判断する必要がありました。私は2つの見分けられないチークカラーを髪の両脇において、どちらの色がより目立つかを確認します。より目立つ方が赤みが強く、赤みが少ない方がピンクがかっています」

広告

そして時にはテクノロジーも駆使します。

「スマートフォンのカメラのフィルターを使うと、私にも色の暖かさを調整することができます。同じように見えるフィルタはいくつかありますが、フィルターはバランスを取るために使用することがほとんどです」
Taylor Miller / BuzzFeed

「スマートフォンのカメラのフィルターを使うと、私にも色の暖かさを調整することができます。同じように見えるフィルタはいくつかありますが、フィルターはバランスを取るために使用することがほとんどです」

この障害にもかかわらず、アンドリアは自分の仕事に誇りを持っています。

Taylor Miller / BuzzFeed

「私の仕事はすべてクライアントの顔の上にあります。それが私の仕事の評価になるのです。こういった仕事を実行でき、それが大好きだということを誇りに思っています」

そして、彼女は色覚障害は欠損というよりも、独特な物の見方であることを学びました。

Taylor Miller / BuzzFeed

「人々は本当に色を違う風に見ているのです。私たちはそれを個人的な好みや見方と呼んでいます。私も違う見方をしているのですが、それは色の欠損、色覚障害と呼ばれています。もしざまざまな種類の欠損を持っている人を、あたかもその人が個人的な好み、もしくは違った物の見方を持っているのだと捉えることができたなら、私たちはもっと創造性や、個性、寛容さを育めるのではないでしょうか」

アンドリアは、色覚障害がキャリアの妨げになるとは思っていません。

「もっと早く色覚障害だと受け入れていたら、適応するための方法をもっと早くに習得できたし、もっと早くキャリアは前進していたでしょう」
instagram.com

「もっと早く色覚障害だと受け入れていたら、適応するための方法をもっと早くに習得できたし、もっと早くキャリアは前進していたでしょう」

広告

物事はそれほどシンプルではありません。時には、アンドリアのメイクを信用してくれない人もいます。

「色覚障害だと知って、私にメイクをさせるのを拒否したクライアントは何人かいます。そのときは傷つきましたが乗り越えました。その人たちと話し合い、仕事で判断してほしい、チャンスを与えてほしいと伝えることもできましたが、その人たちのしたいようにしてもらいました。もし色覚障害だということで私にチャンスを与えたくないなら、仕方のないことです」
instagram.com

「色覚障害だと知って、私にメイクをさせるのを拒否したクライアントは何人かいます。そのときは傷つきましたが乗り越えました。その人たちと話し合い、仕事で判断してほしい、チャンスを与えてほしいと伝えることもできましたが、その人たちのしたいようにしてもらいました。もし色覚障害だということで私にチャンスを与えたくないなら、仕方のないことです」

自分の才能を疑ったことがないと言えば嘘になります。それでも、アンドリアはいつも前進する方法を見つけています。

「自分の仕事が完璧で、限界だと感じることは決してありません。フィードバックに謙虚に耳を傾け、学び、成長しようとすることで、この気持ちに負けまいとしています。全てのアーティストにとって、自分に対する一番辛辣な批評家は自分なのです。そして、改善する方法を見つようとする努力をやめた瞬間が、その人が情熱を失った時です」
Taylor Miller / BuzzFeed

「自分の仕事が完璧で、限界だと感じることは決してありません。フィードバックに謙虚に耳を傾け、学び、成長しようとすることで、この気持ちに負けまいとしています。全てのアーティストにとって、自分に対する一番辛辣な批評家は自分なのです。そして、改善する方法を見つようとする努力をやめた瞬間が、その人が情熱を失った時です」

アンドリアはまた、色覚障害であることということで、ばかげた質問をしてくる人々に対応しなければなりません。でも今ではそれすら楽しんでいるといいます。

「一番おもしろいかったのは、黒人と白人の違いをどうやって見分けるのか尋ねられたときでした。無邪気な質問だったので私は笑って、人種の違いには肌色以外の要因が他にもたくさんあると説明し、その話題を切り上げました。また多くの人が、今その人が何色を着ているのか尋ねてきます。以前は攻撃的な答えをしてしまっていましたが、今は楽しんでいて『洋服の色が肌の色に溶け込んでいるので、裸みたいに見えるよ』と言い返してやるんです。『冗談だよ』というまでの質問者の顔といったら...」
Taylor Miller / BuzzFeed

「一番おもしろいかったのは、黒人と白人の違いをどうやって見分けるのか尋ねられたときでした。無邪気な質問だったので私は笑って、人種の違いには肌色以外の要因が他にもたくさんあると説明し、その話題を切り上げました。また多くの人が、今その人が何色を着ているのか尋ねてきます。以前は攻撃的な答えをしてしまっていましたが、今は楽しんでいて『洋服の色が肌の色に溶け込んでいるので、裸みたいに見えるよ』と言い返してやるんです。『冗談だよ』というまでの質問者の顔といったら...」

幸運なことに、アンドリアは夫から多くのサポートを得ています。そして彼自身も偶然、世界を違った見方で見ている人の一人なのです。

「夫は最大のサポーターです。私の練習を助け、間違った後も前進しようと励まし、どれだけ努力しているかを理解してくれています。夫は片方の目が義眼で、絶対にシェフにはなれないと言われた人です。でも、今はこの地域でいちばんのシェフになりました!私たちは文字通り、世界を違った形で見て、お互いを励まし、お互いに120%尽くしています。他の人が何やかんやと言ってくる言葉に、自分自身や相手が影響を受けることがないようにしています」
Andria Tomlin

「夫は最大のサポーターです。私の練習を助け、間違った後も前進しようと励まし、どれだけ努力しているかを理解してくれています。夫は片方の目が義眼で、絶対にシェフにはなれないと言われた人です。でも、今はこの地域でいちばんのシェフになりました!私たちは文字通り、世界を違った形で見て、お互いを励まし、お互いに120%尽くしています。他の人が何やかんやと言ってくる言葉に、自分自身や相手が影響を受けることがないようにしています」

広告

アンドリアの夢は、自分の殻を破り、人とは違ったように生きたいと思う人のためのメークアップラインを作ることです。

「私の夢は、型にはまることが嫌だと思い、人と違うことを気にしない人のための化粧品ラインを持つことです。私はその化粧品のラインを100%カスタマイズ可能にしたいと思っています。そうすれば、使うのが怖いようなもの色を扱わなくて済むようにできるからです。また、色を選び、比較することを助ける無料のテクノロジーも取り入れたいと思っています」
Taylor Miller / BuzzFeed

「私の夢は、型にはまることが嫌だと思い、人と違うことを気にしない人のための化粧品ラインを持つことです。私はその化粧品のラインを100%カスタマイズ可能にしたいと思っています。そうすれば、使うのが怖いようなもの色を扱わなくて済むようにできるからです。また、色を選び、比較することを助ける無料のテクノロジーも取り入れたいと思っています」

アンドリア、あなたは本当に素晴らしい!

アンドリアについてもっと知りたい場合は、Instagramで@colorblindmua1をフォローしてください。

この記事は英語から翻訳されました。翻訳:フェリックス清香/編集:BuzzFeed Japan