• bf4girls badge

婦人科専門医が答える「生理に関する21の質問」

「これって普通なの?!」

生理についての聞きづらい質問読者に尋ねてみた。

そうして集まった質問に専門家としての立場から答えてくれたのは、婦人科医で、産婦人科ならびに生殖科学を専門とするイェール大学医学部のメアリー・ジェーン・ミンキン臨床学教授だ。

では、質問と回答を見ていこう。

1. 生理の終わりが近づくにつれて経血の色が黒っぽくなるのはなぜ? —vitoriafirminoさん

Kotex

「それはいい質問です! 色の濃い経血には、子宮内に長くとどまっていたものもあります。要するに古い血ということです。でも心配しないでください。ごく普通で自然のことですから」

2. 生理前後と生理中に排便習慣が変わるのはどうして? —caitlinefさん

MTV

「それには科学的な理由があります。子宮は生理中に「プロスタグランジン」と呼ばれる生理活性物質を分泌します。これは生理痛の原因物質で、子宮と腸の平滑筋を圧迫し、筋肉を収縮させて排便習慣に変化をもたらします。自分の体が分泌するプロスタグランジンに敏感な女性も一部います。また、プロスタグランジンは吐き気を引き起こすことがあり、人によっては下痢、吐き気、下腹痛の三重苦を味わいます。プロスタグランジンに効くのは、非ステロイド性抗炎症剤、つまり、NSAIDs(エヌセイズ)と総称される、抗炎症作用と鎮痛作用、解熱作用を持つ薬剤です。商品名としては、モトリンやアリーブです。これらはプロスタグランジンの分泌を抑えてくれますので、下腹部の痛みがひどい場合はNSAIDsを服用すると良いでしょう。下腹痛を和らげるカギは、薬を早めに服用することです。また、経口避妊薬(ピル)を服用しているとプロスタグランジンの分泌が減ります。排卵しているとプロスタグランジンの分泌量が増えるということです」

3. 生理中はどうして感情的になるの? —karlijns2さん

FOX

「この質問に対する科学的な答えはありませんが、いわゆるPMDD(月経前不快気分障害)ですね。要するにPMS(月経前症候群)の「ひどい」ものです。厳格な診断基準がありますが、基本的な症状は、重度の不安や食欲増進、イライラ、腹部の膨満感、乳房の張りによる不快感です。こうした症状は生理の直前に悪化します。PMDDには、うつ病の治療に使われる薬が大変効果的であることがわかっており、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)という抗うつ剤が効きます」

4. 月経カップを使用したまま横になると、血は体内に戻るの? —franciew2さん

Matiasenelmundo / Getty Images

「答えはノー。血は子宮には戻らず、そのままカップの中に残ります」

5. 生理が一度も来たことがない人は妊娠できないって本当? —catfarmerさん

CW

「それは誤りです。ただ、子宮があるのに生理が来ないというのは普通の状態ではありません。例えば、17歳になっても生理が来なければ、医学的な面から診断します。特定の遺伝的異常のせいで生理がまったく来ない人もいて、そうした女性は妊娠しません」

6. 4時間以上タンポンを入れっぱなしにしたらトキシックショック症候群になりやすくなると若いころに言われたけど、知り合いのほとんどはタンポンを入れたまま寝ている。危険だからやめた方がいいの? —jmac1973さん

Comedy Central

「4時間というのは心配しすぎだと思います。限界は12時間ほどです。私は、1日に数回タンポンを交換して衛生状態を良好に保つよう指導しています」

7. ピルを休まずに連続で飲んだらどんな副作用が起こり得るの? —kmmayyさん

E!

「まったく問題はありません。続けて飲むと、2つめのパックを飲み終わる前に少量の出血が見られることが多いですが、医学的に考えて危険だというわけではありません」

8. セックスすると周期が狂うの? —ceararenee321

Universal Pictures

「そういったことはまずありません」

9. IUD(子宮内避妊用具)を入れているのに月経カップを使っても平気? —danielaviera04さん

Galitskaya / Getty Images, Anastasiia_m / Getty Images

「私が知る限り、使っていけない理由はありません。ただし、IUDのストリングが子宮頚部から出ているので、カップを入れる時にストリングを勢いよく引っ張らないこと。優しくすれば問題ないはずです」

10. IUDなどの避妊具を使っている時に、生理でもないのに下腹部が痛くなったり膨満感があったり、感情が高ぶったりするのはなぜ? —missjulie19892さん

NBC

「IUDなら、それはたぶんミレーナ(通常の避妊リングと違って黄体ホルモンが付加されている子宮内避妊具)でしょう。症状が出る原因は排卵です。ミレーナに含まれる黄体ホルモンが子宮内膜を薄くするので、剥がれ落ちる表面組織はありません。それでも卵巣はいつも通りにホルモンを分泌するため、そうした症状が現れてしまうのです」

11. 生理の最中に、ゼリーのような大きな血の「塊」が出てくることがあるけど、それは正常なの? —a4c28fa055さん

Denniro / Getty Images

「多くの女性、おそらくほとんどの女性が経験しており、問題ないはずです。ただし、あまりにも頻繁で経血量も多い場合は、婦人科を受診してください」

12. 生理中に乳房が張って痛くなるのは普通? 私は生理のたびに必ず痛むけど、大丈夫なのかわからない。 —doglover23さん

Mheim3011 / Getty Images

「乳房の線維嚢胞性変化と呼ばれるもので、よくあることです。原因の1つはカフェインなので、摂取を少し控えると楽になります。私は患者に、ビタミンB6(100~200ミリグラム)、ビタミンE(200IU)、月見草油(カプセル2個/500IU)のサプリを毎日飲むよう勧めています。これで患者の6割か7割は症状が改善します」

13. 腰が痛くなるのはなぜ? —drbagels123さん

Bravo

「理由はいくつかあります。プロスタグランジンは一般的に痛みをもたらすので、モトリンかアリーブを飲んでみるのもいいでしょう。骨盤鬱血も、考えられる原因の1つで、腰痛を引き起こします。3つめの可能性として言えるのは子宮内膜症です。腰痛がひどい場合は婦人科医に診断してもらった方がいいでしょう」

14. 生理中に陰唇が痛むのはよくあること? —kathrynw499763d38さん

Anetlanda / Getty Images

「そういう人もいます。原因は、骨盤内部がうっ血状態になるため(骨盤内うっ血症候群)で、うっ血状態を陰唇で感じるのです」

15. 出産してどのくらい経つとまた生理が始まるの? —l4a2f7441eさん

WB

「授乳が生理の再開を遅らせます。授乳を止めて6カ月くらい経ってから生理が始まる女性もいますが、予想するのは難しいのです。人によってまったく違います。断乳して6カ月経っても始まらない場合は婦人科医に相談してください」

16. 経血の色の違い(色の濃さ)にはどんな意味があるの? ホルモンの量によって変わるの? —peopleoftheuniverse7012さん

Getty Images

「血が出てくる前に子宮内にどのくらいあったのかが色に反映されている可能性があります。ホルモン量は関係ありません」

17. どうして生理中はひどく臭うの? どうやったら防げる? —joyw407b53e12さん

VH1

「古い血は確かに悪臭を放ちます。膣はたいてい酸性なので、その状態を保つのが一番です! ところが、血液は弱アルカリ性なので、生理中は膣がアルカリ性に傾きます。臭いの発生には、ある種の細菌の繁殖も関係しています。生理が終わり間近になったら、膣を酸性に戻してあげるといいでしょう」

18. 最近、生理の初めに偏頭痛がするようになり、生理痛よりよっぽどつらい。単に年齢を重ねたせいか、異常なのかわからない。 —emmag48a366955さん

Toei Company

「(生理中の偏頭痛は)珍しいことではありません。年齢が上がってから気がつく女性もいます。偏頭痛にはいくつかの種類があり、ホルモンに関係するものと、関係しないものがあります。生理中の偏頭痛は、女性ホルモンのエストロゲンが減少した時に起こります。生理が始まると、エストロゲンが減って偏頭痛を引き起こすのです。そういった患者には、少量のエストロゲンを処方する場合があります。逆に、ピルの服用を止めた時に、偏頭痛に悩まされるようになるケースもあります」

19. 生理になると特定の食べ物が無性に欲しくなったりするのはなぜ? —caitlynm4782d8d27さん

NBC

「それに対する科学的な答えはありません。PMSやPMDDに伴うものですね。特定の食べ物を食べたくなるということは実際に起きますが、甘いものやしょっぱいものが無性に食べたいからといってそればかり口にしていると、気分はもっと悪化するでしょう。複合炭水化物(米、パン、豆類やイモ類など)を取るようにしましょう!」

20. 突然、生理不順になったり経血量が増えたりするのは危険信号? —nicegirlz202さん

Bravo

「危険信号とまでは言いませんが、何らかの理由で排卵していないということなので、婦人科を受診した方が良いでしょう。排卵のリズムをストレスが狂わせることがあります。また、運動習慣やホルモンの変化も、生理不順や経血量増加の引き金になります」

21. 生理の回数が少ない(1年間で5回以下など)のは病気のサイン? それ以外は健康で、生理自体は問題がないのだけど。 —kadamonyさん

Ru_foto / Getty Images

「おそらく病気ではないとは思いますが、婦人科での受診をお勧めします」

生理についての具体的な質問や不安がある時は、怖がらずに婦人科に相談してほしい。率直に話し合えれば、悩みの解決に役に立つはずだ。

この記事は英語から翻訳されました。翻訳:遠藤康子/ガリレオ、編集:BuzzFeed Japan