Posted on 2016年2月27日

    言葉を失い、胸を打たれ、涙が止まらない とにかくすごい自然の姿22選

    この世界は、僕たちが想像しうる以上に美しいのだ。

    1. 生物発光のプランクトンは岸に流されるとき、美しい光を放つ。この写真は中国山東省、東営市で撮影されたもの。

    REX/Shutterstock
    REX/Shutterstock
    REX/Shutterstock

    2. セネガルには、光を吸収する藻によって、全体がピンク色に染まってしまう湖がある。

    Wenn

    3. 中国の甘粛省、張掖市のこの地形は、24万年以上にわたって赤い砂岩と鉱石が蓄積されることによって形成された。

    Getty Images
    Getty
    Getty

    4. シロナガスクジラの心臓は小型の車くらい大きく、動脈は人間が中を泳げるくらい太いものもある。

    "Anim1754 - Flickr - NOAA Photo Library" by NOAA Photo Library - anim1754. Licensed under Public Domain via Commons - commons.wikimedia.org

    5. 今までに発見されている最大の天然の水晶のいくつかは、メキシコのナイカ炭坑の下にある「水晶の洞窟」の中で、熱水流体により形成されたものである。

    6. ヤギの瞳孔は長方形の形をしている。

    7. オーストラリアのクリスマス島では、春のあいだ赤ガニが繁殖のため、森から海への大移動を繰り広げる。

    8. 香港のハッピーバレーには、レンガ舗装の模様に合わせて根を伸ばしてしまった木がある。

    9. ニュージーランドのオタキ海岸にあるモエラキ・ボールダーズは、集団で取り残された岩である。この非常に丸い形状は、波の浸食によるもの。

    National Geographic

    10. 雨期の間、ボリビアの1万平方キロメートルにわたる塩の平野は、世界最大の天然の鏡となる。

    National Geographic
    Stock Connection/REX/Shutterstock

    11. ミネソタ のDevil’s Kettle Fallsという滝の水がどこに流れていっているのか、誰も知らない。水は大きな穴に吸い込まれるが、なんの出口も発見されていない。

    flic.kr

    研究者が染料、丸太、卓球の球など様々なものを流してみたが、それらのものがどこに行ったのか、今まで誰にも解明できていない。

    12. 一般的な雲の重さは大体9万7千kgほどであり、平均的な嵐の雲は4500万kgほどの重さである。

    13. 1969年、科学者のÁgúst Bjarnasonはアイスランドの火山島、スルツェイ島の溶岩地帯で、トマトが生えているのを発見した。島にたどり着いた、ごく少数の科学者達の便から成長したのだ。

    Rex USA

    14. ベニクラゲと呼ばれるクラゲの一種は基本、生物学的に不老不死である。

    Getty

    性的成熟に達した個体がまた未成熟の状態に戻ることができるというのは、ごくまれな例である。

    15. 日本の嵯峨野竹林の中で吹く風によって奏でられる音は、素晴らしい。

    16. トルコ南西には、炭酸塩の形成による温泉を含む天然のテラスがある、パムッカレという場所がある。「パムッカレ」とは「綿の城」という意味。

    Rex USA

    17. ヨーロッパ最大の氷河、Vatnajokull国立公園の氷河の大きさは驚異的で、夏の間、氷が融けると、中を探検できるほど大きい洞窟が出現する。

    18. この世界最大の洞窟は1991年まで発見されることがなかった。ベトナムのソンドン洞窟は世界で最も大きい空母母艦が15艦もおさまってしまうほど広く、47階建ての建物くらいの高さがある。

    19. La Casa del Arbolと呼ばれるエクアドルのトゥングラワ火山近くの崖にあるツリーハウスでは、「世界のはしっこでブランコ」ができる。

    National Geographic

    ツリーハウスからぶら下がっているブランコに乗れば、なんの固定器具やハーネスもなく崖の上を飛ぶことになる。

    20. ベリーズの沿岸沖に、大きさ300メートル、深さ120メートルの陥没穴ががある。

    National Geographic

    これは氷河期が繰り返されることによって形成されたもので、ライトハウスリーフの真ん中にある。これにより水は非常に透明度が高くなり、独特の種類の魚の住み家となり、ダイバー達の間では有名なスポットになっている。

    21. ハチドリは後ろ向きに飛ぶことができ、動物の中でそれができるとされているのは唯一彼らだけである。

    22. 「ツチボタルの洞窟」、ワイトモ洞窟の天井は、ニュージーランドだけに生息する「ヒカリキノコバエ」というツチボタルにより、夜の星空のようにライトアップされる。

    forevergone / reddit.com / Via reddit.com

    BuzzFeed Daily

    Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

    Newsletter signup form