「魔法のはさみ」が便利すぎて泣いた。個人情報を秒で裁断できるんです

    アマゾンで見つけた「7連刃シュレッダーはさみ」がすごい!シュレッダーに比べて安く、場所を取らず、手間をかけずに個人情報を消去できます。一般家庭ならこれで十分でした。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    家に宅配便が届くと、

    いらすとや

    地味に面倒なのが“宛名の処理”。

    いらすとや

    シュレッダーにかけるほどでもないけど、いちいち破くのも面倒くさい…。

    そんな悩みを解決してくれる道具に出会いました。

    「7枚刃シュレッダーはさみ」です!

    Eri Nakamura / BuzzFeed

    アマゾンで1191円でした。

    サンスター文具の製品です。

    なんとこれ、切るだけでシュレッダーできちゃうんです。

    Eri Nakamura / BuzzFeed

    宛名の部分をゴミ箱の上で切れば、パパッと個人情報を消去できる〜!

    7枚の刃が連なっていて、紙を細く切れるようになっています。

    Eri Nakamura / BuzzFeed

    切り幅は約3.5mm。

    さっそく試し切りしてみよう。

    思ったより、スムーズ!

    Eri Nakamura / BuzzFeed

    スーッと沈み込むように紙を切ることができます。

    切れ味バツグン!

    普通のハサミの7倍の刃があるため、迫力は増し増しです。

    細い切り込みが7つ入ります。

    Eri Nakamura / BuzzFeed

    綺麗な平行になっていて、なんか気持ちいい。

    次は、縦に切ります

    Eri Nakamura / BuzzFeed

    すると…

    細かく裁断された!まさにシュレッダーにかけたみたい。

    Eri Nakamura / BuzzFeed

    個人情報は細切れにされ、約3.5mm角の正方形が大量発生。

    これなら個人情報もきちんと消去できています。

    ビニールもラクラク裁断できました。

    Eri Nakamura / BuzzFeed

    宛名部分がビニールになっているの、手ではちぎれず地味に処理が面倒じゃないですか?

    シュレッダーはさみなら、問題なく裁断できました◎

    持ちやすさはまぁまぁ。

    Eri Nakamura / BuzzFeed

    普通のハサミよりも重い分、手全体で支えられる構造になっています。

    重ねてもスムーズに切れるのは、2枚まで。

    Eri Nakamura / BuzzFeed

    3枚重ねはだいぶ切りづらいです。

    4枚重ねはめっちゃ頑張って力を込めれば、なんとか。

    5枚重ねは私には無理でした。

    使わないときはカバーで刃先を保護しておけます。

    Eri Nakamura / BuzzFeed

    刃先自体も丸くなっており、普通のハサミ以上に危ない感じはしません。

    手軽に個人情報を消去できてめっちゃ便利。

    Eri Nakamura / BuzzFeed

    一般家庭なら、「7連刃シュレッダーはさみ」で十分だなぁと感じました。

    場所を取らず、値段も張らない。

    便利なのでぜひ試してみてください!

    便利さ ★★★★★

    切れ味 ★★★★☆

    コスパ ★★★★☆

    無印の「ハンドシュレッダー」も、お手軽に紙を裁断できるアイテムです◎

    BuzzFeed

    小さくて場所を取らず、持ち運べちゃうのが魅力!

    ハンドル部分を手動でクルクル回すと、紙が裁断されます。

    BuzzFeed

    縦にしか裁断されないので多少粗めの裁断ですが、家庭用ならこれで十分そう。

    お値段は990円です。

    便利さ★★★★☆

    コンパクトさ ★★★★★

    コスパ ★★★★★

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。