「ママ、勝手に載せないで!」 ハリウッド女優のインスタに娘が抗議

    親が勝手に子どもの写真を載せるのは、肖像権の侵害?

    この数ヶ月、女優グウィネス・パルトローのインスタグラムが密かに人気を集めている。

    Mark Ralston / AFP / Getty Images

    でもここで問題が。娘のアップル(14)が、グウィネスのページにあまり載りたくないそうだ。

    3月25日、グウィネスはアップルとスキーを楽しんでいる様子をアップした。一見問題なさそうだけど…。

    絵文字もかわいく使いこなしている。

    しかし、すぐにアップルがコメント。

    instagram.com

    「ママ、このことについて話し合ったでしょう。私の許可なしに写真を載せないで

    グウィネスの言い分「顔が写ってないからいいじゃない!」

    instagram.com

    彼女のアカウントには例の写真が投稿されたままです。

    2人のやりとりは物議を醸した。「親が子どもの写真を勝手にネット上に投稿する」行為は「肖像権の侵害」なのでは??

    BBC

    自分の姿が親のSNSアカウントでシェアされて良いかどうか、子ども自身に決める権利があるべきだという意見があがった。

    instagram.com

    「アップル、あなたは正しい。私の娘も同じことを言っている。彼女の肖像権は私のものではないから。新しい時代に生きている私たちはこういったことにどう対処するか一緒に学ぶべき」

    instagram.com

    「アップルを批判する人もいるの?嘘でしょ!彼女は正しい。なんども直接抗議してるのに投稿を続けられたら、ここ(SNS上)で注意するのは普通。グウィネスに無許可で子どもの写真を載せる権利はない」

    グウィネスは人目に触れる人生を選んだけれど、彼女の娘の匿名性は保たれるべき!という意見も。

    instagram.com

    「話し合ったのなら、アップルの決断を尊重するべき。あなた(グウィネス)は有名人だけど、あなたの娘には匿名性を保つ権利がある。」

    instagram.com

    「素敵な写真だけど、親は子どもの匿名性を尊重するべき!アップル自身が有名人の娘になることを選んだわけじゃないんだから」

    実はグウィネス本人も、過去にパパラッチに対して「プライバシーの侵害」だと抗議していた。

    instagram.com

    「パパラッチに追われる有名人なら、プライバシーの尊重を求める人の気持ちがわかるはず」

    子どもの写真を載せる前は必ず許可を取る、という人も。

    instagram.com

    「私はにティーンの息子が2人いるけど、私の投稿に敏感になる歳だし、彼らの写真を載せても大丈夫か毎回聞いています。息子達の意見を尊重していると示す簡単な方法だし、彼らもまた両親を尊敬してくれるのではと思います」

    instagram.com

    「まさに同じことを経験した!!もう娘に許可をとらないまま写真を載せたりしない」

    年齢に関係なく、誰にでもプライバシーを守る権利はあるという意見も出た。

    instagram.com

    ソーシャルメディアに自分の顔写真を張り付くす親に抗議する権利が彼女にはある。

    グウィネスを擁護する人もいる。

    instagram.com

    「アップル、きっとママはあなたが自慢なだけ。載せさせてあげて。いい写真だもん」

    instagram.com

    「気にしすぎないで、ママは誇らしいんだよ」

    instagram.com

    「14歳の娘に弁解しなきゃいけないなんてバカバカしい。自分の家で、自分のお金をかけて面倒を見ているのに」

    一連の騒動を見て、学びもあったようだ。

    instagram.com

    「私は15歳なんだけど、私の両親も(写真を勝手に載せることについて)決めるべきだと思う」

    グウィネス側からのコメントは出ていない。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:髙橋李佳子