『スター・ウォーズ』最新作の台本を、出演者が無くしちゃった!!!しかもネットで売られちゃった!!!

    「ほら、見て、 ディズニーが買い戻した。ちゃんと買い戻したよ!」。最新作『スカイウォーカーの夜明け』に出演しているジョン・ボエイガがテレビ番組で語りました。

    『スター・ウォーズ』の最新三部作に出演しているジョン・ボイエガ。『フォースの覚醒』からキャストに加わった彼は、もちろん12月20日公開の最終回、『スカイウォーカーの夜明け』にも登場します。

    Frazer Harrison / Getty Images

    その撮影の裏側で、とんでもない事件が起きていたことをジョンが明かしました😧

    NBC / youtube.com

    『スター・ウォーズ』最新作について明かせることは何かないかと聞かれ、ジョンはこう答えている。「みんなが僕に注目している、最近の…『事件』のせいで。だから僕の口から言えることはあまりないよ」

    NBC / youtube.com

    その「事件」というのは、なんとジョンが『スカイウォーカーの夜明け』をなくしたこと😨しかも台本はネットで売られちゃってた!!!!

    Walt Disney Studios / giphy.com

    いったいどうしてそんなことが起こったの…ということで、ジョン自身に説明してもらいましょう。

    NBC / youtube.com

    すべての発端は、映画の撮影が終了した後、ジョンが新しいアパートに引っ越す時に、台本をベッドの下に置いたまま忘れてしまったことだった。

    NBC / youtube.com

    「もう終わったんだ、全部過去のことだよ!台本のことはすっかり忘れていたんだ」

    「それで、そう、誰かがそれをeBayで売ったんだ」とジョン。それからディズニーがすぐに買い戻したんだそう。

    Walt Disney Studios / giphy.com

    「なんかとても安かったんだ、85ドルか何か」

    85ドル?!安すぎでは?!

    「ページにあった僕の名前を基準にして値段をつけたんだと思う。『スター・ウォーズ』の台本っていうことじゃなくて」

    NBC / youtube.com

    「多分、その人は中身を一切読まなかったんだろうね。何かクールな物だと思って、オンラインで売って手っ取り早く稼ごうとしただけだと思う」

    台本を無くして、しかもそれが売られたと知ったジョン。その時の話を聞くと、こっちまでストレスで頭が痛くなりそうです。

    エージェントから電話があって、「ジョン、たった今ディズニーから電話があった。それから君のボスたち、君の生活を支える映画界の神たちとも話したんだけど、ハリウッドで今もっとも有力な台本を君がなくしたって言うんだ」って言われたんだ。

    わかるかい。言っとくけど、心臓が喉から飛び出るどころか、足の親指にまで臓器を感じたくらいだ。

    「僕のエージェントは何人かのお偉方と話していた。お偉方っていうのは、ボブ・アイガーとかキャスリーン・ケネディとか、それに聞くところによるとスピルバーグにも会ったらしい」

    NBC / youtube.com

    「とりあえず言えるのは、彼らはもう僕とは仕事をしないだろうってことだね」

    大丈夫、これはジョークです。実際には、お偉方から許してもらったそう。

    ジョンが出演した『ザ・トゥナイト・ショー』の対談を全部みたい人、こちら(英語)からどうぞ!!

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    この記事は英語から翻訳・編集しました。