• English badge

「Two To Two」って何時? わかったらめっちゃかっこいいイギリス英語での「時間の表現」

2時2分? 2時22分? 実はどっちでもないんです。

「What time is it?(今何時?)」「It’s three o'clock(3時だよ)」

しかし、同じ英語でもアメリカとイギリスとでは、時間の表現が少し違うみたいです。

さっそく問題!What time is it?👇

9時

ここから本題!What time is it?👇

10時5分

What time is it?👇

11時20分

ちょっと難易度が上がるよ!What time is it?👇

3時15分

What time is it?👇

4時30分

もう少し難易度が上がるよ!What time is it?👇

9時50分

What time is it?👇

11時45分

となると…?Two to twoは…?

1時58分

「Two to two」=「2時まであと2分」=「1時58分」

注意!「Two to two」という表現は、「トゥートゥトゥー」と発音されます。音がおもしろいので、ジョークとして使われているそうです。

じゃあ、「11時58分」はどうやって言うの?

1つ目「Eleven fifty eight」=「11時58分」

2つ目「Two minutes to twelve」=「12時まであと2分」

Twoに 「minutes」=「分」をつけると、表現として成り立ちます。

3つ目「It's almost / nearly twelve」=「もうすぐ12時」

「almost / nearly」=「もうすぐ」

正確に時間を伝えなくていい場合は、「It's almost 〜」=「もうすぐ〜時」と言うこともできます。

まとめ