まさかのアメリカ大使館バージョンの「恋ダンス」 きっかけを聞きました

そして気になる"星野源"の正体は…?

12月20日、YouTubeに投稿されたアメリカ大使館の「恋ダンス」。YouTubeのトレンドで1位に輝き、FacebookやTwitterでも話題になっています。

YouTubeでこの動画を見る

U.S. Embassy Tokyo (アメリカ大使館) / Via youtube.com

恋ダンス動画のきっかけは?"アメリカ大使館の星野源"の正体は?BuzzFeed Newsはアメリカ大使館に聞きました。

「すごくないですか?まさかこんなに熱狂的な反応があるとは、まったく想像していませんでした」

こう話すのは、アメリカ大使館の広報担当マリー・シェーファーさん。

アメリカのことをもっと知ってもらうために、SNSであらゆる動画を投稿しているアメリカ大使館。休暇シーズンを祝う動画として「恋ダンス」はぴったりだと思ったそうです。

「ワクワクして楽しい日本ポップカルチャーの『恋ダンス』に参加するのは、素晴らしい機会だと思いました」

日本のSNS上で流行り、社会現象になっている「恋ダンスを踊ってみた」を自分たちもやってみたい。ビデオグラファーに振り付けを教えてもらいながら撮影したとシェーファーさんは話します。

「最初は単なる楽しみでやっていたのですが、完成したビデオを見て『これはすごい!アップしたほうがいいのかも!』と思いました」

動画で紹介しきれないほどの人が、「恋ダンス」に出たいと希望していたそうです。

「恋ダンス」で何よりも見所なのは、ケネディ大使のサンタコスプレ。ケネディ大使が衣装を選んだのでしょうか。

「ケネディ大使が何を着るか、誰も指示なんかしないですよ(笑)サンタ姿にしようと決めたのは、ケネディ大使のアイディアです」

「ケネディ大使はユーモアのセンスが良く、熱心に参加してくれました」

ビデオの中で登場するクリスマス衣装も、「日本のみなさんに『Happy Holidays(素敵なホリデーを)!』と伝えるため」だと話します。

ケネディ大使のほかにも注目されている出演者がいます。動画の合間合間に、オリジナルの星野源パートを完璧に演じるメガネの男性。誰なのでしょうか?

「プライバシーのため名前を明かすことはできませんが、アメリカ大使館の政治を担当するオフィサーです」

「ちなみに、彼の日本語は完璧なんですよ」

日本とアメリカの政府間をつなぐという、重要な役目を担うアメリカ大使館。動画やケネディ大使のユーモアを通して、大使館の楽しい仕事も知ってほしいとシェーファーさんは話します。

「仕事の明るい側面も見せたかったんです。だって、みなさん私たちに対して、堅苦しい外交官というイメージを持っていますよね(笑)」

バズフィード・ジャパン ニュース記者

Eimi Yamamitsuに連絡する メールアドレス:Eimi.Yamamitsu@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.