back to top

ごめんにゃさい……お魚くわえたクロネコの反省する姿が可愛すぎる

飼い主はクロネコの「いたずらには本当に手を焼いている」と話します。

こちらは黒猫のチビクロくん。魚フライをこっそりと食べようとしていたら見つかってしまいました。

くにちゃんさん提供 / Via video-player.buzzfeed.com

「ご…ごめんにゃさい」と恐る恐る魚フライを抱きしめます。まったく離す気配がありません。

BuzzFeed Newsはくにちゃんさんに話を聞きました。

チビクロはいたずら好きで、食いしん坊だと言います。年は1歳くらい。

「2016年7月に子ネコの状態で家に迷い込んできました。人なつっこいです」

「フライを取られてとっさに捕まえたとき、フライを咥えたまま意地でも離そうとしなかったので、その格好が面白いから妻と娘に見せたら、妻が面白がって携帯で撮影したんです。最後はネコが苦しそうだから私が根負けして離しました」

しかし、魚フライはネコの体に悪いので、チビクロから取り戻したそうです。

しかし、「チビクロのいたずらには本当に手を焼いている」と話します。

「食事中は、基本ダイニングから閉め出してます。クロは、人間の食べ物を滅多に取ったりしないです。やってはいけないことがわかっているみたい。同じネコでも性格が違うとつくづく思います」

「でも、2匹とも家族みんなで可愛がっていますよ😊」

くにちゃんさんには、もう一つ秘密の悩みがあります。それは、撮った写真が……

「どちらがどちらか、私でも分からなくなっています」

それでは、チビクロもしくはクロの可愛い写真をご覧ください。

くにちゃんさんによると、カギ尻尾で耳の毛が白いのがクロで、長い尻尾がチビクロだそうです。

バズフィード・ジャパン ニュース記者

Eimi Yamamitsuに連絡する メールアドレス:Eimi.Yamamitsu@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.