back to top

南シナ海、中国の権利が否定される 若者「そんなの関係ない」

南シナ海の仲裁を批判するような動画が、12日投稿された。

国際司法は7月12日、南シナ海における中国の権利を否定する判決を下した

中国が「歴史的な権利」と主張してきた南シナ海全域に及ぶ管轄権や、人工島の造成や排他的経済水域など、「法的な根拠がない」と断じた。



判決はオランダ・ハーグの常設仲裁裁判所によるもの。中国も1996年に批准した国際海洋法条約に基づく。

そんな中、中国のSNS・微博で話題になっているのが……

中国共産党の機関紙・人民日報も、批判を込めた画像を微博に投稿している。

人民日報 / Via weibo.com

「中国の領土主権は、別人に仲裁される必要はない。中国が少しでも欠けるなんて不可能だ」

「一点(少し)」して使われている「点」は、南シナ海で中国が管轄権の範囲を示すために主張する「9段線」の「線」も意味する。

(9段線:地図中の南シナ海に張り出した9つの線)

中国の反応に対抗してか、フィリピンでは、「中国からの離脱(CHexit)」という言葉がTwitterで拡散されている。

We fight for what is ours. 🇵🇭✊🏻 #CHexit

「我が国の領土のために、私たちは戦う」

中国は「判断は紙くずで無効だ」と強く反発。フィリピンに判決を棚上げするよう求めている。

中国は強硬姿勢を貫くのか。その対応に、世界が注目している。

バズフィード・ジャパン ニュース記者

Eimi Yamamitsuに連絡する メールアドレス:Eimi.Yamamitsu@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.