BTSが6分の国連スピーチで語った大切なこと。「あなたの声で、あなたのストーリーを聞かせて」

    「どこの誰でも、どんな人種やジェンダーであっても。あなたの声を聞かせてください。あなたの言葉で、名前と声を探してください」

    Caitlin Ochs / Reuters

    9月24日、韓国の人気アイドルグループBTS(防弾少年団)が国連総会に出席し、ユニセフの会合「Generation Unlimited」でスピーチをした。

    これまでも、ユニセフとともに若者に対する暴力の撲滅に取り組んできており、昨年11月にも、韓国ユニセフ協会とパートナーシップを通じて「LOVE MYSELF(私自身をまず愛そう)」キャンペーンを開始したBTS。

    過去にも「僕たちは、身に余るほどの愛を受けている。この愛をお返しするのが何より重要」と話していたBTSのRM。

    国連でRMは、過去に自分が経験した葛藤や失敗について語り、そして自身を持って自分を愛することがいかに大切さか訴えた。BuzzFeed Newsは、スピーチを書き起こした。

    YouTubeでこの動画を見る

    youtube.com

    私はキム・ナムジュンです。BTSのリーダー、RMとしても知られています。若者世代にとって重要なこの場にお招きいただき、大変光栄です。

    昨年の11月、「真の愛は自分を愛することから始まる」との信念に基づいてBTSはユニセフとともに「LOVE MYSELF」というキャンペーンを開始しました。

    ユニセフのプログラム「ENDviolence 子どもへの暴力をなくそう」でパートナーシップを結び、世界中の子どもと若者を暴力から守ってきました。また、私たちのファンが見せた行動と熱意が、このキャンペーンの主要になっていったのです。私たちは、本当に世界で最高のファンを持っています。

    Caitlin Ochs / Reuters

    まず、私のことを紹介したいと思います。

    私は、韓国・ソウルの近くにある一山(イルサン)という市で生まれました。たくさんの池や丘があって、毎年フラワー祭りまでもある、本当に美しい場所です。とても幸せな幼少期をそこで過ごしました。ごく普通の少年だったのです。

    夜空を見つめて、少年が描くような夢を見ては思いにふけていました。世界を救うスーパーヒーローだと想像していました。

    BTS初期のあるアルバムのイントロで、「9歳か10歳の時にハートが止まった」という歌詞があります。思い返してみると、私が他の人にどう思われているのか不安になり、他人の目で自分を見るようになったのも、その頃だったと思います。

    夜空に浮かぶ星を見るのをやめてしまいました。夢想するのもやめてしまったのです。その代わりに、他人が作った型に、詰め込もうとしていました。

    そうしているうちに、自分の声を閉ざして、他人の声を聞くようになりました。誰も、私の名前を呼ばなくなったのです。私自身も。私の心は止まり、目も閉じてしまいました。

    AFP=時事

    こんな感じで、私は——私たちは——名前を失っていったのです。まるで幽霊のように。でもそんな中、私には逃げられる場所が一つありました。それが音楽だったのです。ある小さな声が私の中で「起きろ、そして自分自身を聞くんだ」と話しかけていました。しかし、音楽が私の本当の名前を呼んでくれているとわかるまで、かなり時間がかかりました。

    BTSに入ることを決めたあとも、ハードルがたくさんありました。信じられないかもしれませんが、多くの人は、私たちが成功するのは不可能だと思っていました。ときには辞めてしまいたくなることもありました。しかし、完全にあきらめなかった私は、ラッキーだったと思います。

    AFP=時事

    これからも、私は——私たちは——こんな感じでつまづいたり、転んだりするでしょう。

    BTSは、巨大なスタジアムでパフォーマンスをして何百万枚ものアルバムを売るアーティストになりました。でも、私は、今でも普通の24歳です。もし私が達成したことがあるとするなら、それはBTSのメンバーが側にいてくれたから、そして世界中のARMY(ファン)が愛情とサポートを私たちに渡してくれたからです。

    昨日、間違いをしてしまったかもしれません。でも、昨日の私は、私のままです。今日の欠点と失敗をふくめて、私は私です。明日は、ほんの少し賢くなるかもしれませんが、それも私なのです。これらの欠点と間違いが、私という人間になるのです。そして人生という星座の中で、もっとも輝く星となっていくのです。

    いまの自分、過去の自分、そして将来ありたい自分を愛せることができるようになりました。

    最後にひとつお伝えしたいことがあります。アルバム『Love Yourself』をリリースし、「LOVE MYSELF」キャンペーンを実施してから、世界中のファンから素晴らしいストーリーが寄せられました。また、私たちのメッセージのおかげで困難を乗り越えて自分自身を愛せるようになった、という声も聞きました。

    このような物語が、私たちが持つ責任をつねに思い出させてくれるのです。

    AFP=時事

    ここで、一緒にもう一歩前に進みましょう。私たち自身を愛するのを学ぶことができました。次は、"あなた自身を語る"ことをしてほしいのです。

    みなさんに聞きたいことがあります。

    あなたの名前は?あなたをワクワクさせるもの、心を躍らせるものは何ですか?あなたのストーリーを教えてください。あなたの声を、あなたの信念を聞きたいのです。

    どこの誰でも、どんな人種やジェンダーであっても。あなたの声を聞かせてください。あなたの言葉で、名前と声を探してください。

    私の名前は、キム・ナムジュンです。BTSのRMでもあります。

    韓国にある小さな町から来た、アイドルとアーティストです。ほとんどの人と同じように、私も十分と言えるほどたくさんの間違えをしてきました。欠点がたくさんあり、それを超える恐怖を持っています。でも、そんな自分を力いっぱい受け入れて、自分自身を少しずつ愛していきます。

    あなたの名前は?あなたの声で、あなた自身を語ってください。

    ありがとうございました。

    AFP=時事