back to top

ジョン・レノンの髪の毛がオークションに まずは140万円から!

「オークション史上、一番大きいレノンの髪の房」

ビートルズのメンバーであり、オノ・ヨーコの夫としても知られている故ジョン・レノン。

1968年のジョン・レノンとオノ・ヨーコ
Keystone/ Hulton Archive / Via Getty Images

1968年のジョン・レノンとオノ・ヨーコ

ジョン・レノンといえば、丸メガネに長い髪。しかし、1966年のレノンはめずらしく短髪の姿だった。

1966年のジョン・レノン
Keystone / Via Getty Images

1966年のジョン・レノン

レノンは日本で劇場未公開の作品『How I Won The War(ジョン・レノンの僕の戦争)』の役作りで短髪にした。髪を切ったドイツ人美容師Klaus Baruck氏は、それを保管していた。

Heritage Auctions / Via entertainment.ha.com

そして50年経った今、オークションで売られることになった。 「オークション史上、一番大きいレノンの髪の房」だという。

2月9日午前9時現在、12,000米ドル(約140万円)だ。

Heritage Auctions / Via entertainment.ha.com

2月20日に行われるオークションでは、レノンの髪以外にビートルズ4人のサイン入り写真などが売られる。

バズフィード・ジャパン ニュース記者

Eimi Yamamitsuに連絡する メールアドレス:Eimi.Yamamitsu@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.