back to top

「核兵器なくして!お願い!」 オバマ大統領に言いたいことを、広島で聞いた

「ありがとう」「嬉しい」の声も。

5月27日、オバマ大統領は現職のアメリカ大統領として、初めて被爆地の広島を訪問する。BuzzFeed Newsは、地元の人たちや観光客などに、「オバマ大統領に言いたいこと」を聞いた。

広告
Kota Hatachi / BuzzFeed

石川県金沢市から観光に来た親子(26、53)

「広島に来たのは2回目。若いころに感じた原爆の怖さを娘にも知ってもらいたかったので、一緒に来た。2度と起こしてはいけないことだと、世界のみなさんにも理解してもらいたい」

広告

両親、姉は被爆者

Kota Hatachi / BuzzFeed

広島市の被爆2世の男性(63)

「母は爆心地から1キロの自宅で被爆。海軍だった父親は入市被爆し、姉は胎内被爆。両親は、原爆の話をずっとしたがらなかった。落とされたことを恨むより、日本とアメリカが一緒になって、核を無くしていくべき。いまさら謝罪をしてもらって変わることもない」

私たちも、忘れない。

Kota Hatachi / BuzzFeed

島根県松江市から観光に来た同級生4人(26)

「原爆資料館に行きました。自分たちは経験していないけれど、核兵器は絶対にダメだと思う。あんなことは二度と起こってはいけない」

Kota Hatachi / BuzzFeed

東京都から観光に来た会社員(28)

「おばあちゃんの弟が長崎で被爆し、その数年後に亡くなった。長崎は行ったことがあるけれど、広島は初めて。必ず来ようと思っていた。原爆が落ちた過去は変えられないけれど、忘れてしまったらまた同じことが起きてしまう」

Kota Hatachi / BuzzFeed

福岡出身、広島在住10年の会社員(29)

「現職のアメリカ大統領が来なかったというタブーを変えられる。アメリカでは原爆投下が正当化されていると思う。見直すきっかけになるはず。資料館を見て、事実を考えてほしい」

Kota Hatachi / BuzzFeed

広島市の寿司職人(19)

「遠くから来てくれてありがとう。原爆資料館にはもう15回くらい行ったことがある。見ると、内容が頭に残る。寝る時も思い出すくらい。オバマ大統領には資料館で、原爆の悲惨さを知ってほしい」

バズフィード・ジャパン ニュース記者

Eimi Yamamitsuに連絡する メールアドレス:Eimi.Yamamitsu@buzzfeed.com.

Kota Hatachiに連絡する メールアドレス:Kota.Hatachi@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.

Sponsored