• WTF badge
  • lol badge

「この時代にないはずのものが見える…」ネトフリ人気作品のとあるミスが話題に

世界83カ国でナンバーワンを獲得したNetflixの大人気作品『ブリジャートン家』が、ある意外な理由で話題です。

これまでに83の国でナンバーワンを獲得し、Netflix最大のヒット作となったドラマ『ブリジャートン家』。

Netflix

舞台は19世紀のイギリス・ロンドン。

上流階級ブリジャートン家の8人のきょうだいが繰り広げる、フィクションのヒューマンドラマです。

好評につきシーズン2の配信決定が発表されました!👏

YouTubeでこの動画を見る

youtube.com

そんな人気絶好調の『ブリジャートン家』ですが…先日、同作を視聴したある人物のツイートが話題に。それがこちら↓

Oh dear, modern yellow no parking lines on the street in the tv drama 'Bridgerton'. I've worked on a few films/tv shows as historical consultant and art department, I remember our lot painting over modern white lines on a street or covering the whole street with earth ;)

Twitter: @fakehistoryhunt

ツイート:「おお、びっくり。テレビドラマ『ブリジャートン家』に現代的な黄色の駐車禁止線が映ってる。私は歴史コンサルタントと美術部の一員として、いくつかの映画やテレビ番組で仕事をしたことがありますが、その時は現代的な白線を塗りつぶしたり、道路全体を土で覆ったりしていたことを思い出します」

こちらは最初のオープンニングシーンですが…え、ちょっとまって?

The ton entering the queen's palace
Netflix

黄色の駐車禁止ライン…?

The ton entering the queen's palace
Netflix

これって19世紀からあったの…?

The ton entering the queen's palace
Netflix

気になったので調べてみたところ、イギリスで黄色のラインが道路に初めて登場したのは1950年代からだそう。

American yellow lines on street
Olaser / Getty Images

『ブリジャートン家』の時代設定は1813年だから…本来は黄色のラインなんて無いはず…?😂

Queen Charlotte looking at the latest scandal sheet
Netflix

色々と視聴者を色々と楽しませてくれる、『ブリジャートン家』でした(笑)

Netflix

この記事は英語から翻訳・編集しました。  

翻訳:吉谷麟