ブラジル、ボルソナロ大統領が新型コロナウイルス陽性。感染判明後もマスクを外す

    感染を発表した記者会見では、「問題ない」とマスクを外す仕草も見られた。抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」を服用しているとのことだが、この薬の新型コロナウイルス感染症への効果は証明されていない。

    by , ,

    ブラジルのジャイール・ボルソナロ大統領が、新型コロナウイルスに感染した。7月7日、記者団に対して検査で陽性反応が出たと明らかにした。

    CNNブラジルによると、同氏は5日から熱などの症状があり、6日に症状が悪化したため大統領邸宅のアルボダーラ宮殿で検査を受けた。陽性反応が出たものの症状は軽く、今後も自宅から職務にあたるという。

    現在、自身が「治療薬」だと豪語する抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」を服用している。しかし、この薬の新型コロナウイルス感染症への効果は証明されていない

    Dida Sampaio / AP

    ボルソナロ大統領。6月撮影。

    南米最大の人口を抱えるブラジルでは、新型コロナウイルスの感染が急速に拡大中だ。現在、アメリカに次いで世界2位の感染者数・死者数を記録している。

    新型コロナウイルス感染症を「ただの風邪」と呼び、経済活動を最優先するボルソナロ氏の新型コロナ対策には、国内外から批判の声が上がっていた。

    7月4日には、独立記念日を祝う米国大使館で、ボルソナロ氏を含む8人がマスクを着用せず密着してポーズをとる様子がツイッターに投稿されている。投稿したのは、ブラジルのアラウージョ外相だ。ボルソナロ氏の隣には、アメリカ大使のトッド・チャップマン氏がいる。

    Na Embaixada dos EUA, celebrando o 4 de julho, dia da independência americana.

    ブラジルの米国大使館で撮影された写真。ボルソナロ氏は白いシャツを着用し、アメリカ大使と肩を組んでいる。

    新型コロナウイルスの感染を明らかにした7月7日、記者団を前に「問題ない」とマスクを外す仕草も見られた。

    BBC / Via bbc.com

    新型コロナウイルスに感染した首脳は、ボルソナロ氏が初めてではない。

    3月19日、モナコのアルバート大公が感染を発表した。イギリスのジョンソン首相も3月26日に感染が明らかになり、一時集中治療室に入っていた。どちらも回復し、公務・職務に復帰している。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:髙橋李佳子