【ウィンブルドン】優勝したアンディ・マレー。氷風呂の中でも喜びを表現

    そりゃ嬉しいよね

    テニスの四大大会の一つ、ウィンブルドン。男子シングルス決勝では、開催地・イギリスのアンディ・マレーがカナダのミロシュ・ラオニッチを下し、2回目の優勝を果たした。

    Pool / Getty Images

    マレーは、とにかく嬉しかったようだ。筋肉痛を和らげるために入った氷風呂の中で、優勝トロフィーを掲げる自身の写真をインスタグラムに投稿している。

    写真には、「このトロフィーを持っていると、氷風呂のつらさも少しは忘れられるよね!🏆😉」と、コメントが添えられている。

    アンディ、おめでとう!

    Julian Finney / Via Getty Images