• lol badge
Posted on 2020年5月21日

今だから言える!映画『トワイライト』の舞台裏はこんなにシュールだった!

狼姿のジェイコブが実は…。

約10年前、若者の心を鷲掴みにした映画『トワイライト』シリーズ。その舞台裏を知ってしまいました…。

Summit Entertainment

シリーズ1作目『トワイライト〜初恋〜』から12年経ったというのにも驚きですが…。

内気な高校生ベラとヴァンパイアの禁断の恋を描いたこの作品。ティーンエイジャーの熱狂的な支持を得て、トワイライトシリーズとして5つの作品を展開しました。

当時はあまり知られていませんでしたが、撮影ではなかなかシュールなことをやっていたそう。例えばこちらは、主人公ベラと、ベラを一途に想う狼一族・ジェイコブのシーン。

Summit Entertainment / Via youtube.com

ジェイコブは2作目『ニュームーン トワイライト・サーガ』から登場します。

ジェイコブの普段の姿は👇でしたよね。

狼に変心しているシーンの撮影はどうしていたかというと…

Summit Entertainment / Via youtube.com

テイラー・ロートナーがグレーの全身タイツで演じてたんです!!!

Summit Entertainment / Via youtube.com

2作目のDVD特典映像によると、CG処理後も2人の目線がきちんと合うように、また2人の空気感が「リアル」に伝わるように、この形での撮影になったそうです。

Summit Entertainment / Via youtube.com

全身タイツのジェイコブを一度消して、

Summit Entertainment / Via youtube.com

狼のCGを足したら、完成!

Summit Entertainment / Via youtube.com

理由はよーくわかるんだけど、やっぱりシュール。

Summit Entertainment / Via youtube.com

今までとは違う視点で、もう一度観たくなりました…。

Summit Entertainment / Via youtube.com

この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:髙橋李佳子