面倒くさがり屋の女の子たちにおくる、エフォートレスなスタイル・ハック

    さっとスタイリッシュに

    Charlotte Gomez / BuzzFeed

    1. 前日の夜に着るものを決めておこう。

    barefootinbluejeansblog.com

    TVドラマを観るのに忙しいのかもしれないけど、明日着る服を考える時間を作ることだってできるはず。その気になったなら、服装一式を準備したっていい。

    2. 仕事できるユニフォームがないなら、作っちゃおう。

    Instagram: @https://www.instagram.com/lilltrill/?hl=en

    毎朝仕事に着ていく服を考えるのが嫌ならMatilda Kahl のアイデアをまねて、自分のスタイルを作ってみて。

    3. シワになりにくい生地の服を選ぶ。

    us.asos.com

    ベルベット、ポリエステル、ナイロン、ライクラ、ウール、カシミア、それにデニムは、どれも良い選択。プリントとパターンもシワを隠してくれる。

    4. 今の季節に必要のないものはしまっておこう。

    ikea.com

    そうすれば、実際に着ていくことのできるものから探せばよいから簡単。

    5. 服を選ぶ前に、必ず天気予報を確認しよう。

    youtube.com

    どういう目的で服を着るのか、しっかり理解しておいて。嵐の中で場違いな靴を履いているとか、濡れた靴下を履いているなんて最悪だもの。

    6. メッセージ性のあるアクセサリーがあれば、あなたのファッションをすっかり変えることができるかも。

    Instagram: @sincerelyjules

    一つあれば、どんな装いでもワンランクあげることができる。

    7. コートをケープのように羽織れば、たちまちカッコよくなる。

    ALICIA N. / Via neon-fox.com

    それは、科学的に証明されているから。

    8. アクセサリーにアクセサリーをつけてみよう。

    etsy.com

    フェイク・ファーのポンポンで財布をデコれば、雰囲気が変わって、90年代が蘇る。

    9. ブラレット。

    Shopstyle / Via www1.macys.com

    カワイくて、快適で、普通のブラと違ってストラップが見えたって構わない。それに、胸の大きな人でも着けることができる。

    10. 単色ルックで間違えない。

    Larissa Bruin / Via fromhatstoheels.com

    1色にまとめるだけで、理想的なミニマリストになれる。

    11. カッコいいピンやワッペンで、片っ端から飾り立てる。

    blog.fab.com

    ピン: 恋愛恐怖症っぽいメッセージのものほどいい。

    ワッペン: 長い間付き合っている人には理想的。

    12. スカーフをベルトダウンする。

    SASA Z. / Via shallwesasa.com

    こうすれば、基本的に全く新しい装いを生み出しながら、メチャメチャ上品じゃないか、とみんなに思わせることができる。

    13. 裾が傷んできたり、履いている靴の邪魔になるような裾丈なら、ズボンの裾をロールアップする。

    advicefromatwentysomething.com

    ルーズパンツをきつめにロールアップすれば、よりテイパード風になる。きつくロールアップする方法についてはこちらで詳しく学べる。

    14. 足が冷える場合は、古いセーターをリサイクルしてDIYのレッグウォーマーを作る。

    Sara Gresbach / Via ravelry.com

    レッグウォーマーを持ち合わせていない場合、セーターの袖をカットすれば自分に合ったレッグウォーマーが作れる。縫う必要はなし!

    15. ぶかぶかのトップスを着て、箱みたいに見えたくなければ、フロント部分をタックインする。

    advicefromatwentysomething.com

    このタックインは、丈が長くてルーズなシルエットのトップスを着ている時には、ウエストラインをもっと強調できる素晴らしい方法。

    16. ベルトを結ぶ方法は1つだけじゃない!クリエイティブになろう。

    fashionrolla.com

    本当に装いがランクアップします 。

    17. ハイウエストのボトムスを履いているなら、Tシャツの裾を結ぶ。

    サイドで結んでもいいし、結んでタックインしてもいい。

    18. どうも天気があやしければ、重ね着する。

    https://www.instagram.com/jeannieyeoh/
    http://lookbook.nu/look/8100506-Vintage-Denim-Oversized-Jacket-Mango-Leather

    季節の変わり目で、今日これからの天気がどうなるか分からない場合は、重ね着するのが得策。

    19. 大胆な気分のときは、お気に入りの模様をミックスして合わせる。

    Instagram: @margaret__zhang / Via instagram.com

    それでもクレイジーな模様が気になるなら、アクセサリーにだけ取り入れてみるところから始めよう。

    20. 古くなったメッセージ性のあるネックレスを使って、地味なビーニー帽をキラキラさせる。

    The Fashion Distrikt / Via fallfordiy.com

    どれだけの労力をつぎ込みたいかによって、縫い付けても、グルーで留めてもいい。いずれにしても、最終的な出来上がりは素晴らしいものになるはず。

    21. お気に入りのドレスの下にシャツを着て、印象を変える。

    ALICIA N. / Via neon-fox.com

    これは夜間は冷え込むショルダーシーズンにはうってつけの小技。

    22. ボディー・チェーンって最高。

    pupuren / Via Instagram: @pupuren

    ボディー・チェーンは威圧的に見えるけど、実際はスタイリングが簡単で楽しい。装いを0点から💯にしたいなら、1つ身にまとってみては。

    23. スウェットをドレスアップする。アスレジャーが今アツイ。

    AGNIJA G. / Via Instagram: @agnijagrigule

    アスレジャーは、人類に知られる最高のトレンドの1つ。トレーニングではない場面で、キュートなトレーニング・ウェアを着る。

    さあ、そこまで出かけてみよう。すごく上手に着こなせてるよ!