go to content

甘利大臣が現金受け取りを認める 「適正処理を指示」「秘書が使った」

週刊文春のスクープ報道から1週間。甘利大臣が自ら説明した内容は

閣僚辞任を表明

甘利明経済再生担当相は1月28日、1200万円の金銭授受疑惑について会見を開いた。甘利大臣は大臣室や事務所で現金を受け取ったことを認めた。一部を秘書が使ったことにも言及。自身の関与は否定したが、「政治家には監督責任がある」と閣僚辞任を明らかにした。

1月21日発行の週刊文春では「甘利大臣事務所に賄賂1200万円を渡した」と千葉県の建設会社の総務担当者が実名で登場。大臣の公設第一秘書や大臣自身に現金を手渡したと証言していた。

甘利大臣は会見で、金銭の授受や口利きの有無などを説明した。大臣室などで受け取った100万円については「政治資金として適切に処理するよう、秘書に指示した」と説明。弁護士による調査の結果、秘書が300万円を受け取って使い込んでいたことも判明し、辞表を受理したという。

甘利大臣は「自身は関与していなかったが、事務所が招いた政治不信を責任転嫁はできない」と述べて、閣僚辞任を表明した。

会見で説明する甘利氏

YouTubeでこの動画を見る

youtube.com




バズフィード・ジャパン 創刊編集長

Daisuke Furutaに連絡する メールアドレス:daisuke.furuta@buzzfeed.com.

バズフィード・ジャパン ニュース記者

Kazuki Watanabeに連絡する メールアドレス:Kazuki.Watanabe@buzzfeed.com.

バズフィード・ジャパン アダプテーション・スタッフ

Saki Mizorokiに連絡する メールアドレス:saki.mizoroki@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.