back to top

(更新)【ダッカ人質事件】日本人7人の死亡確認 JICAプロジェクト関係者ら

犯行グループの6人が射殺され、1人が身柄を確保された。

updated

更新

菅義偉官房長官によると、亡くなったのは男性5人、女性2人。全員が国際協力機構(JICA)のプロジェクトに関わっていたという。

朝日新聞はJICAの話として、救出された1人を含めた日本人8人は「コンサルタント会社の関係者で、交通インフラ事業に携わっていた」と報じている。

広告

更新

日本時間2日夜11時半から始まった記者会見で、菅官房長官は安否不明となっていた日本人人質7人の死亡を確認したと発表。犠牲者の氏名は遺族の了解を得てないとして、公開しなかった。

更新

BBCによると、人質20人が死亡。そのほとんどが日本人とイタリア人だという。

バングラデシュの首都、ダッカのレストランで現地時間7月1日夜に起こった人質事件で、日本人7人の安否が不明となっていると萩生田光一官房副長官が記者会見で明らかにした。

犯行を企てた武装組織は7月1日夜9時ごろ、少なくとも20人の人質を取って立てこもった。翌朝7時40分ごろ、バングラデシュ政府の特殊部隊が突入し、人質13人を救出。犯行グループの6人を射殺し、1人の身柄を確保した。バングラデシュのハシナ首相が発表した。

事件後、イスラム国(IS)がテロへの関与を表明したが、まだ事実は確認されていない。

救出された人質のうち1人は日本人男性で、銃弾を受け負傷したが命に別条はないという。NHKの報道によれば、救出された日本人男性は事件発生時、仕事仲間の日本人7人と食事をしていたが、事件発生直後に別々の行動をとったため7人の安否はわからないと話している。7人の安否について政府高官が「かなり厳しい」との見方を示したと朝日新聞が報じた。

バズフィード・ジャパン 副編集長

Daichi Itoに連絡する メールアドレス:daichi.ito@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.

Sponsored