Updated on 2019年1月29日. Posted on 2019年1月20日

    生理中にやってしまいがちなこと24選

    古くなってきたパンツは、生理用にしがち。

    1. 袖に生理用品を隠してトイレに行く。

    Crystal Ro / BuzzFeed

    2. なんで隠す必要があるの?と疑問に思う。

    でも、やっぱりなんとなく隠す。

    3. 血が少なかった時にタンポンを引き出す時の、あの気合。

    ドライで痛い。

    4. パンツに血が染みていないか疑心暗鬼になる。

    Crystal Ro / BuzzFeed

    5. 「月経カップ使ったことある?」という会話しがち。

    「使ったことないけど、興味はあるんだよねー」という返し。

    6. 使ったことある人にはわかる、初めて使った時の緊張感。

    7. 生理用品大量買する時の、ちょっとした気恥ずかしさ。

    Crystal Ro / BuzzFeed

    恥ずかしがる必要なんてないはずなのに!

    8. トイレットペーパーで使用済み生理用品を包むときの、ちょっとした罪悪感。

    生理用品のパッケージで包めばいいんだけど、足りなくてトイレットペーパー使っちゃう。紙の無駄使いかなって考えちゃう。

    9. 生理前の便秘。

    10. 生理中の胸を揉みたくなる。

    Crystal Ro / BuzzFeed

    エロではなく、癒しを求めて大きくハリがある胸を触りがち。

    11. え?こんなに?って驚く。

    生理中は便通よくなるから、便器のう◯ちと血の量に毎月びっくり。

    12. 生理中のボトムスは黒。

    13. 使用済みのナプキンを見て、おえっとなる。

    Crystal Ro / BuzzFeed

    14. 座っていたイスに血がついていないか不安になる。

    15. 血がついたショーツやシーツは、気合いで落とす。

    16. 普通のパンツだけど、自分で生理用と決めているやつがある。

    Crystal Ro / BuzzFeed

    17. 生理用品の包みを開ける時の「バリバリ音」がでかすぎる。

    18. 多い日なのに、手持ちに軽い日用しか残っていない時の絶望感。

    19. 「誰か生理用品を持ってない?」と聞かれて、差し出す時のヒーロー感。

    Crystal Ro / BuzzFeed

    20. ナプキンのオムツ感。

    21. タンポン交換のタイミングじゃないのに、おしっこしたくなった時の面倒臭さ。

    そして、おしっこを避けてヒモを持つ。

    22. 生理用品の箱デザイン、乙女アピールすごい。

    Crystal Ro / BuzzFeed

    23. 目に入るもの全部食べたくなる。

    とにかくお腹がすく。

    24. 生理痛のうまい表現方法をあれこれ考える。

    Crystal Ro / BuzzFeed

    お腹の中でスラムダンクとか、中から針で突かれてるとか、腰骨に鉄アレイぶら下げている感じとか。

    この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:soko / 編集:BuzzFeed Japan