タランティーノ監督最新作とNetflixドラマに意外な共通点が!殺人鬼を演じているのは同じ俳優

    タランティーノ監督作品『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』と、ネットフリックス(Netflix)ドラマ『マインドハンター』に登場するチャールズ・マンソン。実は同じ俳優が演じていたんです。

    ネットフリックスの『マインドハンター』、見ましたか?

    Netflix

    舞台は、FBIに行動分析課が設立された70年代のアメリカ(シーズン2では80年代前半に差し掛かります)。2人の捜査官が服役中の殺人犯たちへのインタビューをもとに、シリアルキラーたちの行動をプロファイリングして後を追うストーリーです。

    シリーズを通して実在していた殺人犯たちが登場します。

    中には、カルト集団「マンソン・ファミリー」を率いて5人を殺害した、チャールズ・マンソンも登場します。

    Netflix

    演じているのはデイモン・ヘリマン。左が本物のチャールズ・マンソンで、右がデイモン演じるチャールズ・マンソンです。

    NBC / Netflix

    そっくり。

    実はデイモン、タランティーノ監督の最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でも同じチャールズ・マンソンを演じているんです!

    Sony Pictures Releasing

    もちろんこちらの作品は逮捕前のチャールズ・マンソンなので、少し若く見えます。

    違う作品で同じ俳優が同じ人物を演じる…キャスティングのこだわりを感じます。

    Sony Pictures Releasing, Netflix

    ドラマ・映画ファンにも衝撃が走りました。

    the same actor that played Charles Manson in Once Upon A Time In Hollywood is playing him in Mindhunter and it’s the most spot-on portrayal I’ve ever seen of him. like, it’s almost fucking creepy.

    「『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でチャールズ・マンソンを演じていた俳優が『マインドハンター』でも彼を演じてるんだって。今まで見たチャールズの中で一番似てる。気持ち悪いくらい」

    Dude, Damon Herriman ........ this dude is a phenomenal actor his portayal as Charles Manson in Mindhunter and once upon a time in hollywood is incredible he is spot on definitely watch mindhunter if you haven’t seen it yet

    ものすごい結論に至る人も。

    The same actor plays Charles Manson in MINDHUNTER & ONCE UPON A TIME IN HOLLYWOOD. Which means MINDHUNTER happens inside the Quentin Tarantino universe & so in the MINDHUNTER timeline Adolph Hitler was killer by the Inglourious Basterds & Sharon Tate is still alive.

    「『マインドハンター』と『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のチャールズ・マンソンは同じ俳優が演じている。ということはつまり、『マインドハンター』はクエンティン・タランティーノの世界線の話で、アドルフ・ヒトラーは『イングロリアス・バスターズ』の殺人者で、シャロン・テートはまだ生きてるってこと」

    ちなみに、普段のデイモン・ハリマンはこんな感じです。

    James Gourley / Getty Images

    殺人鬼の役柄のイメージが定着してしまうのでは、と心配する人もいるかもしれませんが、デイモンは「不満には思っていない」と語っています。

    「(チャールズ・マンソンを演じることが)2人の偉大な監督と仕事をする機会になったからね。だから変には思わないよ、むしろずっと幸せだ」

    もしまたチャールズ・マンソンが登場する映画が制作されるなら、再びデイモンがキャスティングされるかもしれませんね!

    Netflix

    この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:髙橋李佳子