Sponsored

スマホの電池が切れそうな人は今すぐ「ChargeSPOT」を使ってほしい

専用アプリをスマホに入れておけば、モバイルバッテリーをどこでも借りられて、どこでも返せます。

外出中に絶対避けたいことと言えばスマホの電池切れ…。

そんなときに超絶ありがたいのが、「ChargeSPOT」というモバイルバッテリーのレンタルサービス。

まずはアプリを立ち上げて、近くのレンタルスポットを検索します。

行きたい場所をタップすると、現在レンタルできるモバイルバッテリーの台数が表示されます。

到着したらバッテリースタンドを探します。

ここでアプリを立ち上げて、モニター画面下のQRコードを読み取ると…

バッテリースタンドの側面からモバイルバッテリーが出てきます。

モバイルバッテリーはこんな感じ。

モバイルバッテリーの裏側には3種類のケーブル。

バッテリーを借りたら、さっそく充電しながら移動できちゃいます。

気になる料金は…1時間未満なら150円、1時間を超えても48時間までは300円!

返すときもアプリで近くのレンタルスポットを探して…

バッテリースタンドに差し込めば返却完了!

料金明細はアプリのレンタル履歴からチェックできます。

ちなみに支払い方法は、レンタル前にアプリで設定しておきます。

レンタルスポットは47都道府県で5000台。