• womenjp badge

「もしも一箇所しかメイクできないとしたら?」半数以上が一致した意外な答え

SNSで2000人以上にアンケートを取りました。あなたなら、どんな理由でどこを選びますか?

メイクって本当に、魔法ですよね…。

GIRLY DROP

フルメイクをすると別人になれちゃうから、メイクがやめられません。

Catherine JiHye Go / BuzzFeed / Via http://

「MakeupPlus」というアプリを使ってメイクを施してみました。

左がすっぴんで、右がフルメイクです。顔の印象が全然違いますよね。

Catherine JiHye Go / BuzzFeed / Via http://

「MakeupPlus」というアプリを使ってメイクを施してみました。

左がすっぴんで、右がフルメイクです。顔の印象が全然違いますよね。

Catherine JiHye Go / BuzzFeed / Via http://

「MakeupPlus」というアプリを使ってメイクを施してみました。

左がすっぴんで、右がフルメイクです。顔の印象が全然違いますよね。

できれば毎日フルメイクをしたいのですが…。もしも一箇所しかメイクできないとしたら、あなたはどこを選びますか?

Catherine JiHye Go / BuzzFeed

私は断然「まゆ」です。

元々まゆが薄くて、スッピンでいるとヤンキー風の怖い印象を与えてしまいます。

その印象を和らげるためにも、まゆメイクは絶対に欠かせません。

Twitterで、BuzzFeedユーザーにアンケートを取ってみました。

💗💄普段メイクをするみなさまに質問!✨ 【❓もしも一箇所しかメイクできないとしたらどこ?】 ※調査の結果は後日記事になります🌈 選択肢以外という方はリプで教えてくれると嬉しいです😄

BuzzFeed

「もしも一箇所しかメイクできないとしたらどこ?」

2118名の方にお答えいただき、1位肌・2位まゆ・3位アイメイク・4位リップという結果に。

理由が気になったので、さらに社内でも20名の女性社員にアンケートを取ってみました。

その結果、意外なことがわかったんです。

アンケート結果と理由を紹介します!

第1位「ファンデーション」7票

Catherine JiHye Go / BuzzFeed / Via http://
Catherine JiHye Go / BuzzFeed / Via http://
Catherine JiHye Go / BuzzFeed / Via http://

一番広範囲のメイクなので、遠くから見てもわかるくらい印象が変化します。

肌色がパッと明るくなるだけで、キチンと感が生まれますよね。

ファンデーションを選んだ人の理由。

Catherine JiHye Go / BuzzFeed

「塗る前は人と目が合わせられない。塗ったあとは一応会話できるようになる」

「ファンデ塗れば人前に出れる。自分の嫌な部分を他人に見せたくないので…エチケットとしてやらなければ」

「顔の色が均一になると、いらない情報が減ってキレイに見える。塗らないとほんと死にたい気持ちだけど、塗ると人と喋れる」

「ファンデしてないと、どこやってもダメ感が否めない」

「ファンデを塗るとお面つけてる気分になる」

「土台が綺麗だという安心感と、寝起きの純粋無垢さを演出できる」

「ハイライトを乗せると、スッピン風なのに自然なツヤ感が出るからモテる」

第2位「まゆ」6票

Catherine JiHye Go / BuzzFeed / Via http://
Catherine JiHye Go / BuzzFeed / Via http://
Catherine JiHye Go / BuzzFeed / Via http://

まゆをキチンと描くと、顔全体がキリッと引き締まります。

意思のある目元に変化するので、ビジネスシーンでも欠かせないメイクポイントです。

まゆを選んだ人の理由。

Catherine JiHye Go / BuzzFeed

「まゆだけ描いてマスクをすると、駅前のスーパーくらいには行ける。まゆを描かないと、自宅で宅配便の受け取りどまり」

「他の部分はまぁ耐えられるけどまゆがないと寝起き〜って気がする」

「元々まゆが薄いので印象が怖い。人と接しやすくするため、そして世界平和を保つためにも、まゆだけは描かせて欲しい」

「まゆが半分しかない。世間様にぎりぎり顔向けできるという気持ちになる」

「まゆさえあればスッピン感が減って落ち着く。キリッと太く描くので、戦闘モードになる」

「目力を強くするよりも、まゆがちゃんとあった方が顔がはっきりする!自信が出る!」

第3位「アイメイク」4票

Catherine JiHye Go / BuzzFeed / Via http://
Catherine JiHye Go / BuzzFeed / Via http://
Catherine JiHye Go / BuzzFeed / Via http://

アイメイクは、アイライナー・マスカラ・アイシャドウなど色々なテクニックがあって、とても楽しいよね。

最も「顔の濃さ」を調整できるポイントじゃないでしょうか。

目を大きく見せることで小顔効果も期待できます。

アイメイクを選んだ人の理由。

Misato Nagoya / BuzzFeed

「顔が薄いので、アイメイクしなかったら『今日のわたしは顔がない』という気持ちでいっぱいになる。職場で人の目を直視できなくなる」

「圧倒的に目!アイラインをシャキッと引くと外ゆきの気持ちになる」

「マスカラをするまで『あーまじブサイク』ってなるけど、塗った瞬間『マシになった!いい!』って自信が出る」

「マスカラすると目がくっきりして、気分が上がって、一日中ポジティブに過ごせる」

第4位「リップ」2票

Catherine JiHye Go / BuzzFeed / Via http://
Catherine JiHye Go / BuzzFeed / Via http://
Catherine JiHye Go / BuzzFeed / Via http://

リップを塗るだけで、血色感が増して元気な印象になります。

レッド・ピンク・ヌーディーなど、色によって顔の印象がガラッと変わるのが面白いですよね。

リップを選んだ人の理由。

Yui Kashima / BuzzFeed

「唇に色がないと死体みたいに見えて印象が悪い。ベースメイクしてなくても赤リップしてれば『あえてのオシャレ感』が出る」

「リップ塗るだけで化粧してる感が出る。やっと人様に顔を向けられるっていう、明るい気持ちになる」

「その他の理由」1票

Catherine JiHye Go / BuzzFeed

「一箇所しかやらせてくれないなら、むしろしないわ」

【結果】半数以上が、人の目を気にして「エチケット的にメイク箇所を選ぶ」ことがわかりました!

GIRLY POP

もしも一箇所しかメイクできないとしたら、自分を可愛くしたいというよりも、人への配慮を考える人が多いんですね。

ちなみに、Twitterで2118名に聞いた結果と、社内で20人に聞いた結果の順位が完全に一致しました。

人それぞれ顔つきは違いますが、顔に関する悩みって似ているのかもしれません。

※記事内の写真はアプリを使ってメイクを施しています。

----------------------------------------------

BuzzFeed Japanは国際女性デーにちなんで2018年3月1日〜9日、女性たちを応援する記事を集中的に配信します(一覧はこちら

3月8日の国際女性デーを日本でも定着させるために、資生堂とコラボレーションしてキャンペーンを展開。Twitterで過去の自分への応援や懺悔のメッセージを綴るアワード「#あのときのわたしへ」を実施しているほか、3月7日にTwitter(@BFJNews)上でLIVE番組の配信、3月8日にはイベントを開催します。多様な企画やコンテンツを通して、日本や世界の女性を応援します。

----------------------------------------------