インスタで大絶賛!CanCam7月号の付録「自撮りライト」を徹底レビュー

    使ってみたら良さがわかった!

    付録が話題になっていた、CanCam 7月号が発売されました。

    Catherine JiHye Go / BuzzFeed

    CanCam 7月号の付録は、「自撮りがかわいく撮れる」と大人気だった「魔法の自撮りライト」の第二弾です。

    

前回の「魔法の自撮りライト」は、あまりの人気に品切れになる店舗が続出。



    入手できなかった人も多く、今回の第二弾は発売前からSNS上で話題になっていました。

    実物は意外と大きい。

    Catherine JiHye Go / BuzzFeed

    さっそく開けてみると、実物は女性の手のひらほどの大きさでした。

    電池は別売り。クリップ状になっている。

    Catherine JiHye Go / BuzzFeed

    裏返すと、電池を入れる蓋があります。

    電池は別売りなので、単4電池を2個用意しておくといいでしょう。

    クリップ状になっており、一般的な厚さのスマホなら簡単に挟めます。

    表と裏、両方のカメラに使える。

    Catherine JiHye Go / BuzzFeed

    ライトは表側にも裏側にもつけられます。

    自撮りをする時や、モノを撮る時に明るさを足せるので便利です。

    明るさは、弱と強の二段階で調整できます。

    自撮りをすると、目の中に星が!

    Catherine JiHye Go / BuzzFeed

    ライトをつけて自撮りをすると、目の中に星マークが入ります。

    ライトが肌を光で飛ばしてくれるため、普段よりも肌を綺麗に撮影できます。

    ペットやぬいぐるみの目にも、星が映り込んで可愛らしい印象に。

    食べ物も美味しそうに撮れる。

    Catherine JiHye Go / BuzzFeed

    15センチほどの至近距離から、ローソンのミルクレープを撮ってみました。

    ライトがあると、食べ物が艶やかに写ります。

    遠くから撮ると、効果はあまり感じられない。

    Catherine JiHye Go / BuzzFeed

    昼間の明るさで、1メートルほど離れた場所から猫のクッションを撮ってみました。

    被写体から離れて撮ると、ライトの効果は感じられないようです。

    SNSでは、入手した人たちから歓喜の声が

    CanCamの星形自撮りライトを手に入れた! 2月号のハート型のは入手しそびれたので嬉しい。

    CanCamの自撮りライト買えたああああ!!!!! 地元のコンビニでラスイチだった!

    CanCamの自撮りライト、ドールスタンドに取り付けて使うと向きや高さを自由に調整できて便利。 「ドールをスタンドに立たせて撮りたい場合はどうするん?」と聞かれると困るんだけど(^^;) 使用時のグラスアイ拡大写真ものっけときま… https://t.co/7GWAbZpAY3

    すでに品薄になっている店舗もあるようです。気になる人は早めの確保をオススメします。

    ※この記事から商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元される場合があります。