なんかね、Amazonプライムで観た映画がずっと頭から離れないんだよね…

    Amazonプライムって映画めっちゃいっぱいあるけど、色々と感慨深い気持ちに浸りたいときはこの4作品がおすすめ!

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    家で、映画を観るのが大好きです!

    GIRLY DROP

    よくAmazonプライムを利用して色々な映画を観ています。

    最近観た中で、心が揺さぶられた感動作を4つご紹介します。

    それでも夜は明ける

    ギャガ / Via amzn.to

    舞台は奴隷制度があった時代のアメリカ。

    ある日突然拉致され、南部の綿花農園で12年間も奴隷生活を強いられた黒人男性の実話を基にした映画です。

    どんな状況に陥っても、わずかな希望を信じて力強く生き抜く主人公に、胸を揺さぶられます。

    ショッキングな描写が多々あるので、繊細な人は要注意です。

    「観るほど差別問題の深さに心臓がおかしくなる」

    映画「それでも夜は明ける」観た。 小説「地下鉄道」を読んでからこの映画を観たんだけど、読んだものがそのまま映像化されてた。嵐のような理不尽さがまかり通る、恐ろしくも野蛮な時代が、たった200年前にあったなんてね…。 読むほど、観るほど差別問題の深さに心臓がおかしくなる。 https://t.co/ooBF8VUi8K

    「壮絶だった」

    今日は「それでも夜は明ける」を観たんだが…壮絶だった。

    マンチェスター・バイ・ザ・シー

    NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン / Via amzn.to

    主人公は、ある悲劇をきっかけに、完全に心を閉ざしてしまった孤独な男性。

    兄の死をきっかけに故郷に戻り、甥と一緒に暮らしながら過去と向き合っていくヒューマンドラマです。

    救いようのないストーリーが妙にリアルで、人との関わり合いについて考えさせられます。

    「切なく心を締め付けるものが詰まっている」

    今日の映画「マンチェスターバイザシー」 これは本当に素晴らしい映画。映画自体はとてもとても地味なんだけど、その中に切なく心を締め付ける物が詰まっている。心に刺さる素晴らしい一作だった。

    「最後の何気ない会話の一言で泣いた」

    マンチェスターバイザシー観た。 終始淡々としてるけど、最後の何気ない会話の一言で泣いた。

    ルーム

    Happinet / Via amzn.to

    2008年に世界を震撼させた、オーストリアの凶悪監禁事件を基に作られた映画です。

    17歳の時に監禁され、狭い部屋で犯人との間にできた子どもと暮らす悲劇が描かれています。

    監禁から7年目に命がけで脱出するも、社会に馴染めず苦しむ主人公とその家族たち。

    「あの狭い部屋に戻りたい…」と呟く子どもに、心まで蝕まれる監禁の恐ろしさを思い知りました。

    「久しぶりにこんな考えさせられる映画をみた」

    『ルーム』 最初はサスペンス?スリラー?と思ってみてたけどだんだんヒューマンドラマになっていくのがすごい 久しぶりにこんな考えさせる映画を見ました

    「突然人生を奪われる悲劇とか、変だな?と思ったら通報する必要性がわかるから見てほしい」

    映画『ルーム』を見たら、少女が突然人生を奪われる悲劇とか、周りからの勝手な妄想でボロボロにされる様子とか、なんかこの親子様子が変だな?と思ったら声をかけて通報する必要性と緊急性がわかるから見てほしい。

    大統領の執事の涙

    KADOKAWA / 角川書店 / Via amzn.to

    実在したホワイトハウスの黒人執事の生涯を描いた映画です。

    主人公は黒人奴隷の息子として生まれ、幼くして目の前で父親が射殺されてしまいます。

    そこからホテルのボーイとなって必死に働きました。

    その姿が政治家の目に止まり、ホワイトハウスの執事に大抜擢。

    ケネディ暗殺やベトナム戦争、公民権運動の活動家になった息子との衝突など、時代の荒波に揉まれた激動の人生が描かれています。

    「観てよかった映画トップ5には入る」

    観てよかった映画トップ5には入る「大統領執事の涙」は〜久々に見応えがあった!!!!

    「全人類みたほうがいい」

    大統領の執事の涙みた……全人類みた方がいい………

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。