嘘でしょ…?20年前の夏に起こったことに震える

    1997年夏のこと、どれくらい覚えていますか?

    1. 出演陣が豪華すぎた『ビーチボーイズ』

    Amazon / Via goo.gl

    当時人気絶頂だった反町隆史、竹野内豊、広末涼子などが出演していました。

    海外リゾート地のような景色の美しさに、ロケ地がどこなのかも話題になりましたね。

    昔、ビーチボーイズというドラマがあってそのサウンドトラックがすげー良くて。女の子とドライブで夜の海に行った際にその曲を流してそういうムードを出すのが鉄板だった(笑)懐かしいww

    2. この年の流行語大賞になった『失楽園』

    Amazon / Via goo.gl

    古谷一行・川島なお美主演の、不倫を主題としたドラマです。

    平均視聴率が20%を超えるヒット作でした。

    ドラマ失楽園って放送されて20年も経ってるのか。

    3. ELTの『出逢った頃のように』が発売

    Amazon / Via goo.gl

    1996年にデビューし、1997年にブレイクしたEvery Little Thing。

    『出逢った頃のように』は森永製菓「ICE BOX」のCMソングに使われました。

    昨夜ひょんなことからELTの「出逢った頃のように」のPVを目にしてからあの曲が頭の中でエンドレスリピート状態。なんかすごく懐かしい気持ちになったというか、全てが輝いていた頃を思い出すような・・・いや、実際に当時何もかも輝いていたわけではないのだがw そういう思いにさせる曲調。

    4. GLAYの『HOWEVER』が大ヒット

    Amazon / Via goo.gl

    GLAY初のミリオンセラーとなった記念すべきシングルです。

    この年の日本レコード大賞 優秀作品賞にも輝きました。

    GLAYのHOWEVERが発売されて今日で20年らしい。 20年も前とか嘘でしょ、信じられん…当時小学6年だった気が… あっ、今年32だから20年前だ。

    5. 第3期WANDSが始動。『錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう』発売

    Amazon / Via goo.gl

    第1期と第2期でボーカルを務めていた上杉昇が脱退し、第3期のボーカルに和久二郎を迎えました。

    『錆び付いたマシンガンで今を撃ち抜こう』の作詞作曲を担当したのは、当時デビューしたばかりの小松未歩でした。

    第3期のWANDSでは、【錆びついた〜】が一番好きだ。 あの曲が出た当時はメンバーチェンジに驚いたが、何より、【Secrect Night】以降足りなかったPOPサウンドが、溢れんばかりに曲に収められていたからだ。 あれはきっとファンへのプレゼントだったのだと、僕は信じている。

    6. 『ASAYAN』からモーニング娘。が誕生

    Amazon / Via goo.gl

    モーニング娘。は、オーディション番組で落選した5人によって結成されました。

    つんくがユニット名を決めた9月14日が、モーニング娘。の公式誕生日です。

    ASAYANからモーニング娘。を観てたなあ(遠い目w

    7. ジブリの超大作『もののけ姫』が公開された

    Amazon / Via goo.gl

    製作費はアニメ映画としては異例の21億円。

    観客動員数が1420万人に達し、当時の日本映画の歴代興行収入第1位に輝きました。

    もののけ姫は映画館の一番前で見て、当時は幼かったせいか残酷描写きつくて、衝撃的だったけど、心にぐりぐりきた覚えがある。今も心にぐりぐりきます。

    8. アサヒスーパードライが売れに売れた夏。初の年間シェアNo.1に輝く

    Amazon / Via goo.gl

    1987年2月に販売開始したアサヒスーパードライ。

    この年に大ヒットし、現在では日本を代表するビールになりました。

    ビール嫌いだけど、昔から 『アサヒスーパードライ』だけは飲める

    9. X JAPANの解散発表に衝撃が走った

    Amazon / Via goo.gl

    この年の4月にボーカルのToshlが脱退。

    後任ボーカルがいなかったため、9月に解散が発表されました。

    バンドの解散でショックだったのってXJAPANぐらいだったからなー。まさか再結成するとは思わなかったけど。hideがいないXなんて…(⊃-^)

    10. 智弁和歌山が夏の甲子園初優勝

    時事通信

    甲子園の常連校である智弁和歌山が、この年の全国高等学校野球選手権大会で初優勝を飾りました。

    20年前の優勝は智弁和歌山だった。キャプテン中谷仁くんの優勝の瞬間の笑顔、今もはっきり目に焼き付いてる。楽しかった。高校最後の夏。