back to top

【リオ五輪】この人の仕事は……コンドームがたくさん入った袋を運ぶこと

ヒーローは必ずしもマントを身につけているとは限らない

オリンピックの会場には、コンドームを配布する人がいる。スポーツニュースサイトSB Nationの記者ロジャー・シャーマンが、そのスタッフの姿を写真でとらえた。

Meet Eric, the guy whose job it is to walk around the Olympics with a big sack of condoms

「彼はエリック。コンドームがたくさん入った袋を持って、オリンピック会場を歩き回るのが仕事だ」

エリックはコンドームを届けることで忙しすぎて、ロジャーのインタビューを受ける時間がなかった。

「エリックの話が聞きたかったけれど、彼はコンドームを届けなければならなかった。ヒーローは必ずしもマントを身につけているとは限らないんだね」
Twitter: @rodger_sherman / Via Twitter: @rodger_sherman

「エリックの話が聞きたかったけれど、彼はコンドームを届けなければならなかった。ヒーローは必ずしもマントを身につけているとは限らないんだね」

リオでゴムを配っているのは、エリックだけではないようだ。

こちらの彼も。
Yasuyoshi Chiba / AFP / Getty Images / Via gettyimages.com

こちらの彼も。

国際オリンピック委員会は、45万個のコンドームを自販機で提供している。それだけでは足りないということか。

Buda Mendes / Getty Images / Via gettyimages.com

エリック、君はこそ本当のMVPにふさわしいよ。

Meet Eric, the guy whose job it is to walk around the Olympics with a big sack of condoms

Via Twitter: @rodger_sherman
友だち追加数