• lol badge

トランプ弁護団が会見を「ミスった」場所、VRに登場しオンラインで大賑わい

トランプ氏の弁護団が会見を行い話題になった造園業者の駐車場を、ユーチューバーがVRで再現しました。仮想現実のお披露目会に集まった人たち、みんな楽しそう(笑)

アメリカ大統領選挙で、集計の「不正」を訴える姿勢のドナルド・トランプ氏。彼の弁護団が現地時間11月7日に開いた記者会見が、SNSをざわつかせました。

トランプ大統領は「フォーシーズンズで会見する」とツイートとしたのですが、のちに「会場はフォーシーズンズ・トータル・ランドスケーピングだ」とツイートし直しました。

どうやら、似た名前の会場を抑えてしまったようなのですが、真相は不明のままです。

Chris Mcgrath / Getty Images

造園業者の駐車場で開かれた会見の様子。

フォーシーズンズ・トータル・ランドスケーピングは、フィラデルフィア郊外にある造園業者です。周囲にアダルトショップや火葬場がある場所で、弁護団は会見を行いました。

そして翌日、問題の場所をVRで作った猛者が現れました。

VRChat

作成したのは、クーパートムさん。擬人化した動物、またはその着ぐるみの愛好家たち、ファーリー・ファンダム界で有名なユーチューバーです。

クーパートムさんは、仮想現実プラットフォームVRChat上で、フォーシーズンズ・トータル・ランドスケーピングを細部まで再現しました。

ファーリー・ファンダムのコミュニティーメンバーが、VR版フォーシーズンズ・トータル・ランドスケーピングに集結する動画をツイートしています。

みんなとにかく楽しそうwwww

Ha ha ha OMG! The grand debut of Four Seasons Total Landscaping was AMAZING! Thank you to everyone who showed up!

Twitter

「ハハハ!オーマイガー!フォーシーズンズ・トータル・ランドスケーピングのお披露目は最高だったよ!来てくれた人ありがとう!」

動画の右下にいるネコが、クーパートムさんです。「僕が作った。5時間半かかったよ」と語っています。

大笑いする人、会見を真似してみる人、クーパートムさんに「よくやった!」と声をかける人など様々ですが、とにかく楽しそう。

「窓の向こう側まで作り込んだのか?!細かすぎる!」と、参加者たちが感動した様子で建物に駆け寄る場面もありました。

近くの火葬場とアダルトショップについては「作成中」だとクーパートムさんは語っています。アップデートが楽しみですね!

この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:髙橋李佳子

UPDATE

一部本文表記を修正しました。