back to top

休養を発表したセレーナ・ゴメス。ファンたちは応援のメッセージ

#GetWellSoonSelena

セレーナは声明で、活動休止は、以前から患っている自己免疫疾患の1種である全身性エリテマトーデス(ループス)によって引き起こされる不安症やパニック障害、鬱が理由だと話した。

「多くの方がご存知のように、1年ほど前、私は全身性エリテマトーデスを患っていることを公表しました。この病気は、様々な形で人間に影響を与えます。不安感やパニック障害、鬱などは全身性エリテマトーデスの副作用だとわかりました。私は自分の健康と幸せの維持に積極的に取り組みたいと思いました。そして今後、前に進んで行くための最善の策は、活動を休止することだと判断しました。ファンのみなさんのご支援に感謝します。みなさんは私にとって本当に特別な存在です。できる限りの手を尽くして、ベストの自分を取り戻すためには、この病気に向き合う必要があります。苦しんでいるのは自分一人ではないことをわかっています。他の人たちにも自分の問題に向き合う勇気を持ってもらえたらと思います」

広告

セレーナは「ビルボード」誌に対して、次のように説明している。

「私は全身性エリテマトーデスと診断され、化学療法を受けています。これが私の活動休止の真相です。倒れていた可能性もありました。内心は『みんな、何もわかっていない。私は化学療法を受けているのに、みんな、ひどすぎる』と言いたい気持ちでした。 だから、自信を持ってみなさんの前に出てこられるようになるまで、芸能界を離れることにしました」

セレーナには次から次へと支援の声が寄せられた。#GetWellSoonSelenaはTwitterでトレンド入りした。

Her health & happiness is the first priority, Selenators will support her no matter what. #GetWellSoonSelena

「健康と幸せが最も大切。何があってもファンはセレーナを応援し続ける」

"You're not alone, I'm here with you. Though we're far apart, you're always in my heart." #GetWellSoonSelena

「あなたは一人ではない。一緒にいる。離れていても、セレーナ、あなたはいつだって心の中にいるよ」

友だち追加数